赤身肉ダイエットの効果は?部位やレシピも紹介!!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は赤身肉ダイエットについて
紹介したいと思います!!

赤身肉

一昔前は赤身肉(というか肉自体)でダイエットなんて考えられなかったですよね(笑)

最近では赤身肉ダイエットは雑誌で特集されたり
シュラスコのお店がふえてきたりと注目されています。

 

 

なぜ赤身肉で痩せるの?

「お肉なんてダイエットの天敵じゃないの?」
と思う人も多いのではないかと思います。

 

牛肉やラム肉の赤身肉は特にタンパク質が多く
筋肉や血液を作るための必要な栄養素が含まれています。

また、Lカルニチンと言われる栄養素が含まれており
脂肪の燃焼をサポートしてくれるため

赤身肉を食べていると自然と痩せやすい身体になっていくと言われています。

ウエストのサイズを計る女性

 

特に運動など身体を動かした後に赤身肉を食べると
筋肉が作られやすくなって
代謝がアップしやすくなります。

⇒元SDN48のなちゅが痩せた焼肉ダイエットの詳しい記事

 

 

オススメの部位や食べ方

赤身肉ダイエットをする時は
ヒレ・ハラミ・ロースなど脂肪分が少ない肉を塩で食べると良いのですが

お肉を選ぶときは和牛より輸入牛の方が
比較的脂肪分は少なくて済むでしょう。

値段的なことを考えると豚ヒレでもOKだとか。

食べる

最も効果を出したいのであれば「断糖食」
つまり全ての食事の「糖質制限」が最も効果をあげやすくなります。

 

しかし
「急に炭水化物をカットしたり
糖の入った調味料やイモ類・豆類を除くのはハードルが高い!」

というのであれば

 

どこか1食を赤身肉を食べるだけでも効果があります。

しかも、食べるなら昼食に食べるのが最もオススメ!!
昼食が難しいのであれば夕食に食べてもOK!!

せっかく赤身肉を食べるのであれば
出来るだけ間食は避けましょう。

 

自分の手の平サイズが適量とされていますが
量で言えば200g程でしょうか。
この量を3食のどこかで食べましょう。

 

お肉だけでなく
葉野菜などを先に食べて脂肪の吸収を抑えたり

にんにく・生姜などを一緒に食べて
身体を温める + 消化促進など

お肉にプラスして効果アップを狙いましょう!!

 

 

デメリット

赤身肉は
体脂肪を減らす
脂肪を燃やしやすくする身体を作る

などメリットもあるのですが

 

残念ながらデメリットもあります!!

デメリット

 

よく家庭で使われる細切れに肉や薄切り肉とは違い
ヒレやハラミなどは特に少し高価になるため
いつもより食費がかかってしまいます

それに最も効率良く痩せたい場合
完全な糖質制限をすると
より食費がかかります。

 

また、今までの食生活より欧米化するため
体臭などの問題が出てくる可能性もあります。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

お肉があなたのダイエットに効果的かもしれませんが
デメリットもあります。

 

しかし
私個人の意見としては「全然あり」だと思います。

妻に言って近々
ヒレなどをブロックで買って食べていく予定です(*^▽^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る