温活ダイエットの方法や効果は?簡単に体温を上げて痩せ体質に!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は2月25日の「バイキング」で放送された温活ダイエットについて紹介したいと思います。

冷え性

 

今は体温が低くて冷えやすい人が増えていて
体が冷えると全身の血管が収縮して痩せにくい体になる
と、専門家の先生が言っていました。

身体を温めれば痩せやすい体質になるとのことですが

 

痩せやすい理想の平熱と言うのが
36.5℃~37.2℃
少し高めにも感じますが

体温が高いほど代謝は活発になり
糖分や脂肪分を燃焼させてエネルギーにしてくれるので
痩せやすい身体に!!

 

しかも、体温が1℃上昇すると
代謝が13%もアップ!!

ウォーキング1時間分の消費カロリーに相当するので
男性なら約195㌔カロリー ・ 女性なら約150㌔カロリーを
1日に勝手に消費してくれます。

 

しかも女性に朗報で
体温が上昇すると女性ホルモンの分泌が活発になり肌のハリが出て
美肌効果を高めてくれるので美しく痩せられます

 

 

効率的に体温を上げるには

体温が高いとイイ事尽くめなことは分かりましたが
簡単に体温を上げる方法は・・・・

なんと腹巻き!!

腹巻

腹巻きってオジサン臭いイメージでしたが
今は女性用の可愛い腹巻きもあるんですね(笑)

 

腹巻きをすると体感温度が1℃上がる実験データがあり
お腹には大切な臓器があり、血管が集まっているので

お腹を温めると全身が温まるそうで
上着を1枚着るよりも体温は上がります。

しかも、夏は冷房などで体が冷えるので
365日24時間腹巻きをするのがオススメだそうです。

 

 

身体を冷やす食材のオススメ調理法

身体を冷やす食材は
トマト・茄子・もやし・キュウリ・大根・豆腐・こんにゃくなどがありますが

これらを
加熱 + 塩を加えて調理するのがオススメ!!

調理

一見身体に良さそうな食材ばかりですが
食べ過ぎると身体が冷えて代謝が落ちる原因に。

 

加熱+塩で食品の身体を冷やす作用を弱めてくれます。

 

 

痩せにくい体になるNG行動

「痩せるため」「美容のため」によくやっている人も多いかと思いますが

実は
グリーンスムージーを飲むのはNG!!

グリーンスムージー

芸能人でも愛飲している人が多く
少し前から女性を中心に飲む人が増加しており
酵素やビタミン・ミネラルを摂取するには効果的なんですが

 

原料に身体を冷やす食品が多く使用されています。
ほうれん草・小松菜などの葉野菜
バナナ・キウイ・レモンなどの南国のフルーツ

これらは身体を冷やす性質があるので温活ダイエット的にはNGです!!

 

ですが、グリーンスムージーを飲んだ後に
生姜紅茶など体温が上がるものを飲めば大丈夫とか(笑)

 

⇒蒸し生姜でむくみを解消する腸温活についての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

体温が上げるだけでダイエット効果があるなんて最高ですよね!!

私も明日腹巻き買いに行って着用します(●´ω`●)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る