塩抜きダイエットのレシピや効果は?実践してみた結果と感想!

塩抜きダイエット
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は塩抜きダイエットを管理人である「ほし」が3日間やってみたので紹介します。

塩抜きダイエット

先日このブログでも紹介した塩抜きダイエット

最近普段の食事での塩分の取り過ぎ
長時間の飲みが続いた
3日間だけ集中して行える

こんな理由でやってみました(笑)

 

さてさて
どんな結果になったのでしょうか??

 

 

塩抜きダイエットとは?

その名の通り
塩分を口にせず行うダイエット方法です。

 

塩分を含む食べ物は口に出来ないので
外食やお菓子 ・ 加工食品は食べれないものと思っていた方が良いでしょう。

自分で食事を作る際でも
塩 ・ 醤油 ・ 味噌など塩分を含む調味料はNGです。

NG

代わりに
レモンや唐辛子 ・ ニンニク ・ 生姜 ・ カレー粉 ・ コショウ ・ お酢など
味付けをして

お出汁は
昆布や干しシイタケ ・ キノコ類などを使用すれば大丈夫です。

塩分が入っていなければ
肉や魚 ・ ご飯や野菜など基本的に食べて大丈夫!!

 

ただし
3日以上続けない
水は1日2Lは飲む

これは体調を壊さない絶対ルール!!

 

 

塩抜きダイエットの効果は?

3日間塩抜きダイエットをすると
体内の余計な水分が排出するのでむくみが解消

血管が固くなって悪くなった血流も
スムーズに流れるので
代謝も上がり冷え性だって改善

お肌の調子が整われて
肌色や肌質も良くなります。

腸内環境も改善するので便秘も改善

食欲だって抑えられる

喜ぶ

 

このような効果が期待できるのですが

逆に

頭痛やめまい ・ 冷え ・ ダルさ ・ 眠気などの症状が出る人もいるので

このような症状が出たら即終了!!

 

では、塩抜きダイエット開始(笑)

 

 

塩抜きダイエット体験☆

1日目

体重:88.2㎏

朝食
なし

 

昼食
雑穀米

レタスサラダ

ミスジ入り野菜炒め

卵焼き

IMG_2118

 

夕食
キャベツの千切り

冷奴

チキン野菜スープ

豚こま肉と野菜の黒胡椒炒め

 

84㎏なかった体重が2日連続で飲み会があって4㎏増!!
1回の飲み会で10杯以上お酒を飲んでいるので
むくみまくりました。

連日飲みまくったので胃もたれで朝食は食べれず(笑)

お昼を過ぎてから
オシッコを何回もするようになり

水は忘れずこまめに飲みました。

ただ、予想通りご飯の味の薄さが若干気になりました。

 

2日目

体重:85.9㎏

朝食
雑穀米

レタスサラダ

目玉焼き

IMG_2119

 

昼食
雑穀米

レタスサラダ

豚こま肉と野菜のレモン生姜炒め

IMG_2124

 

夕食
千切りキャベツ

冷奴

野菜スープ

豚こま肉ときのこのバルサミコ酢炒め

 

体重が1日で-2.3㎏。
首のスジも戻ってきました。

しかも、昨日に比べて
薄味に慣れてきたのが自分で分かります。

レタスサラダはそのままでも甘みを感じるし
キャベツもレモン汁かけただけで美味しく食べれました。

 

 

3日目

体重:84.4㎏

朝食
雑穀米

レタスサラダ

鮭と野菜のホイル焼き

IMG_2122

 

昼食
雑穀米

レタスサラダ

豚こま肉と茄子のバルサミコ酢+カレー炒め

IMG_2124

 

夕食
千切りキャベツ

冷奴

野菜スープ

ミスジとキャベツの黒胡椒炒め

 

3日目には薄味でもご飯がドンドン進みました。

1番驚いたのは
差し入れや買い物に行ってスイーツを見ても
全然食べたいと思まなかった事。

以前は
「太るから!」って理由で食べてませんでしたが
今日は自然と手が伸びずに済みました。

 

 

まとめ

最終結果は
体重:83.5㎏(-4.7㎏)

 

心配していた薄味もすぐに慣れたし
何かしらの体調不良も出ませんでしたが

最終日の夜に
体調不良って程じゃありませんがちょっとボーっとしました。

塩抜きか疲れのせいか分かりませんが
何日も続けるとヤバそうな感じです(笑)

 

便秘の解消が効果に1つに挙げられてましたが
元々快便なので
いまいち効果が分かりませんでした。

この3日間1口たりとも間食したいと思わなかったので
食欲を抑える効果は絶大だと実感!!

 

仕事柄よく手を消毒するのですが
よく手を見たら肌の調子が良いのか
指のガサガサがほぼ無くなっていました。

 

この体重の減少はむくんだ分の余分な水分が抜けただけで
脂肪が減ったわけではありませんが

飲み過ぎやむくんだ日に
塩抜きダイエットを1日やるだけでも効果が期待できます(*´ω`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る