腸内細菌(フローラ)の増やしたり整えるには育菌が1番?食べ物や食品を紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は腸内細菌の増やし方や整え方について紹介したいと思います!

腸内細菌

細菌よく耳にする腸内細菌(フローラ)。

腸内細菌を整えておくことで

ダイエット
便秘の解消
免疫力が上がって病気の予防
お肌の調子がアップ

このような嬉しい効果がたくさん!!

 

しかし、効果を知っていても「腸内細菌の良い菌の増やし方 = 育菌」を知らないと
何にもなりません。

そこで
育菌にとって大切な3つの方法について紹介していきます。

 

 

①菌にエサをあげる

腸内細菌もエサがないと元気に働けません。

そこで腸内細菌のエサになるのは「食物繊維」
ご存知の通り野菜やフルーツに含まれています。

 

人の胃や小腸で消化や吸収されずにそのまま大腸に届くので
腸内細菌の絶好のエサに。

野菜

しかも
糖質や脂質の吸収を抑制してくれる水溶性食物繊維を
多く含む野菜やフルーツを食べれば

腸内細菌のエサになった際に
短鎖脂肪酸が作られて脂肪の蓄積を抑制効果が期待できます。

 

水溶性食物繊維を(100g中)多く含む野菜やフルーツは

ゴボウ 2.3g

キンカン 2.3g

アボガド 1.7g

人参 1.5g

おくら 1.4g   など

 

野菜やフルーツだけでなく
おやつにドライフルーツを食べるのもオススメ!!

⇒ドライフルーツダイエットの記事はこちら

 

 

②菌を補充する

最近ではヨーグルトや発酵食品だけではなく
チョコレートなどのスイーツにも乳酸菌入りが販売されていて

今までよりも手軽に摂取できるようになりました。

チョコレート

「菌を補充する」といった言葉の通り

乳酸菌やビフィズス菌が含まれる食品や食材を
摂取することで
腸内で善玉菌を増やします。

 

菌を補充したからといって
腸内に菌が定着してずっと働き続けるわけではありませんが

食べ続けると
腸内環境が改善されます。

 

乳酸菌やビフィズス菌を補充するのに効果的な食べ物は
納豆やキムチ・ヨーグルト など

効果が出始めるまでは最低でも1週間は食べ続けたいですね。

 

 

③腸をおそうじしてあげる

野菜やフルーツをあまり食べないような食生活をしていると
食物繊維不足になって

出さなくちゃいけない便がなかなか形作れず
そのまま腸内に残って便秘になりやすくなります。

便秘

そんな時は
不溶性食物繊維を多く摂ることで便のカサ増しをしてくれる効果があるので

便秘にならない腸内環境が作りやすくなります。

 

不溶性食物繊維は
穀類・豆類・いも類・きのこ・野菜やフルーツに多く含まれています。

きくらげ

干しシイタケ

抹茶

インゲン豆

おから    など

特に多くの不溶性食物繊維を含んでいます。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

腸内細菌を増やして整えるために
少しずつでも食生活を見直してみるのもありなんじゃないでしょうか(^_-)-☆

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る