中村アンのダイエット方法は?腸に良い習慣や食材を紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は中村アンのダイエットについて紹介したいと思います!

中村アン

中村アンさんが60㎏から-13㎏のダイエットに成功して
47㎏になりました。

中村アンさんが行ったダイエット方法は
炭酸水

ジム

酵素(スムージー)

納豆

この4つの方法で過酷なダイエットに成功したのは
有名な話しですが
実はこの4つ以外にも習慣化しさせて痩せやすい体作りをしています。

 

今話題の腸内フローラで「育菌」を心掛けていたんですね。

中村アンさんのように育菌を意識できれば
下腹が1週間で-3.5㎝も夢じゃないそうです。

 

中村アンさんは一体どんな.育菌生活をしているのでしょうか??

 

 

小腹が空いたら・・・

中村アンさんは小腹が空くと甘いものやお菓子ではなく

納豆にキムチとメカブを入れて食べているそうです。

納豆キムチ アボカド

もしくはメカブの代わりにアボカドを入れる時もあるらしく

これだけを海苔に巻いて食べるほど大好物だそうです。

 

納豆は発酵食品だし
キムチは乳酸菌入り
メカブは食物繊維豊富なので

育菌をするにはこれ以上ないほどの組み合わせです。

 

最初は納豆が苦手だったと話す中村アンさんですが

体型維持の為に無理矢理食べ始めたら
段々と美味しく感じ始めて

肌も荒れにくくなったそうです。

 

 

豚汁をよく食べる

朝は白湯を飲んだり
出来合いの冷めたモノではなく簡単でも暖かいものを作って食べるようにしているそうで

「温かいものを摂って腸に届けると腸が喜んで活動してくれる気がするから」

こう言われてる中村アンさんですが

よく豚汁を作って食べるそうです。

豚汁

元々和食が好きだそうで味噌を常に常備して
野菜をたっぷり入れた豚汁がお気に入りだとか。

 

豚汁はどんな食材を入れても
だいたい美味しくなりますよね。

色々な食材を入れて
オリジナルの豚汁を作ってみるのも楽しいと思います。

因みに
九州では豚汁にすり下ろしたニンニク(チューブ可)を入れる
地域もあるんですが
メチャメチャ美味しいですよ!!

 

 

キノコを使う

お鍋の具材としてキノコ類を入れるのはもちろん

鍋以外のつくねやハンバーグに細かく刻んで入れえると
食感を楽しめるし食べ応えも増すので

鍋以外の色々な料理にもキノコをたくさん使うそうです。

きのこ

きのこは食物繊維も豊富で低カロリーの割には満足感があり
調理も簡単なのでオススメ食材です。

きのこ類を食べるだけで
自然と育菌ができちゃうんです。

 

キノコ類はあまり火を通し過ぎると栄養が分解されるので
サッと火を通す程度がベストです。

 

⇒中村アンのお腹を痩せさせる筋トレ方法についての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

中村アンさんの育菌生活
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか(#^^#)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る