夏までに痩せるダイエット方法は?短期間で効果が出る簡単な運動を紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は夏までに痩せるダイエット方法について紹介したいと思います!

運動

前回は短期間で痩せる食材を紹介しましたが
今回は運動編です。

⇒短期間で痩せられる食べ物の記事はコチラ

 

 

運動と言っても
キツかったり難しいし、忙しくてもできます。

食事に今から紹介する運動を同時に行えば

体重:-8㎏ ウエスト:-16㎝

これだけのサイズダウンも夢じゃありません。

 

 

太もも痩せ

普段使わない内転筋という筋肉を使うことで
脂肪燃焼効果が期待できます。

やり方は
タオルを丸めて股の間に挟む。
1日で1セット30秒を2セット

IMG_2230

これで太ももの間に隙間ができます。

 

 

二の腕痩せ

スッキリ二の腕を作るには
回数よりも秒数にこだわって作っていきます。

回数を重ねるトレーニングは
瞬間的に強い負荷がかかることで筋肉が太くなります。

しかし
秒数をかけて行うトレーニングは
軽い負荷しかかからず筋肉量は増えませんし
脂肪の燃焼効果が高いとされています。

IMG_2233

雑誌や新聞紙などを背中の後ろで両手で挟んで
肘を伸ばすようにして下していく。

1日で1セット10秒を6セット行います。

 

簡単ですが本気ですると腕がプルプルするほど効きます。

 

 

お腹痩せ

腹筋では筋肉がつきすぎてしまうという方は

IMG_2234

腕をまっすぐに伸ばした状態で体を捻る。
1日左右10秒間ずつを3セット

これだけで
通常使うことの少ない腹斜筋(お腹の横の筋肉)に刺激が与えられて
筋肉をつけずに脂肪を燃焼できます。

くびれを作るのに最適です。

 

 

お尻痩せ

ウォーキングなどで鍛えられるのは実はお尻の下の部分だけ。
お尻の下側に筋肉がつくと
大きさだけが目立ちます。

ヒップアップさせるのに1番大事なのは
お尻の上側の筋肉を使うこと。

IMG_2235

うつ伏せに寝て両足を組んだら空中に上げて(太ももの前が浮くくらい)
ここで動きをストップして10秒間キープします。

1日で10秒間を5セット行います。

これは見るからにきつそうですが
あまり無理して行って腰を痛めないように注意しましょう。

 

 

二重あご痩せ

あごの筋肉はうなじ部分とつながっているので
ここを刺激することであごがスッキリします。

IMG_2236

両腕で頭を抱え込み(両肘はつける)頭を捻り
この状態を10秒間キープ。

1日で左右3セット行います。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

食事編と合わせて行う運動。
簡単で時間も取らないと思うので試してみてください(#^.^#)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る