トップモデルの食べて痩せるメニューとは?ルールや食事を紹介!

トップモデル
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はトップモデルのダイエット方法について紹介したいと思います!

トップモデル

世界で活躍するトップ中のトップモデル達。

そんな彼女たちは一体どんな食事のルールを持ちダイエットしているのでしょうか?
彼女以上に食事に気を付けている人達は
いないと言っても過言じゃないと思います。

しかも、紹介するトップモデル達は
「食べないで痩せる」ではなくて「食べるダイエット」をしているんです。

 

一体どんなダイエット方法なのでしょうか??

⇒トップモデルの食べて痩せるメニュー②の記事はこちら

 

 

ジゼル・ブンチェン

年収48億円以上稼ぐ世界一のモデル。
35歳の彼女のルールは

「食材を徹底して痩せる」です。

ジゼル・ブンチェン

ルール① 主に野菜と穀物を食べる
ジゼルの食事は80%が全粒穀物と野菜で
残り20%は魚や肉を食べています。

野菜も炎症を引き起こすと言われるナス科の野菜はNGで
トマトを食べるのも月に1回だけ。

また、魚や肉さえ
牧草のみ食べて育った家畜だったり
天然物の魚のみ食べるという徹底ぶり。

 

ルール② 加熱料理にオリーブオイルを使わない
加熱料理にはオリーブオイルはNGにしているジセル。

オリーブオイルは美容に効果的ですが
加熱するとトランス脂肪酸が生成されてしまうため肥満の原因に。

オリーブオイルを使うのはで料理にかける時のみ。

加熱料理の時は
トランス脂肪酸を含まないココナッツオイルを使用するそうです。

coconut oil

 

他にもジゼルが食べないようにしている食材は
白砂糖 精白粉 食卓塩 乳製品 カフェイン うま味調味料

きのこやカビ菌で熟成されたチーズ など

こんなものまで口にしないように気を付けているそうです。

 

 

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー

出演した映画が大ヒットしたり
最近では俳優のジェイソン・ステイサムと婚約するなど今注目のモデル。

そんな29歳の彼女の食事のルールは

「自炊して痩せる」です。

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー

ルール① ヴィーガン食を食べる
「お肉も好きだけどヴィーガン料理(完全菜食主義者が食べる料理)も好き」と話す
ロージーは自炊の時もヴィーガン料理を作るそうです。

食べるとことが大好きなロージーは
オーガニックへのこだわりがあり
ロージーの両親が栽培したオーガニック野菜で料理するほど。

 

ルール② スイーツも手作り
小麦粉の代わりに「ココナッツフラワー(ココナッツの果肉を粉末状にしたもの)」を
使用するとカロリーカットだけでなく
低糖質 ・ グルテンフリーなのでダイエットに最適。

甘みをつける時は砂糖ではなく「ルクマ」を使用。
甘みはメープルシロップほどあるのに
低GIなので気にせず食べれます。

ルクマ

ケーキなどを焼く時の型に塗るのは
バターではなく「ココナッツオイル」を代用。
よりヘルシーな方をチョイス。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

2人のトップモデルの食事のルールとダイエット法を紹介しましたが
全部をマネするのは無理でも

出来る事があればぜひ挑戦してみてください(*’ω’*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る