FNSがダイエットの新常識?トップモデルが実践する食材の選び方とは?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はダイエットの新常識FNSについて紹介したいと思います!

カロリーより糖質

FNSとは「Full  Not  Satisfied」の略で
満足する食べ方ではなく、空腹を満たすために食べる。

食べる目的を意識的に変えて
満腹感を感じつつ食べて賢く痩せる食事を摂ること。

 

近年、新しい常識として広まったのはモデル界。
今までのモデル界はストイックすぎる食事(カロリー)制限が主流でしたが

様々なダイエット方法やヘルシーブームが広まり

「とにかく痩せるダイエット」から「健康的に美しく痩せるダイエット」が大前提に。

ミランダ・カー

モデル達の美しすぎるスタイルを生み出す考え方が
FNSという考え方を習慣化すること。

この考えはミランダ・カーを始めとするモデル達の間で広まりつつあります。

そんなモデル達は一体どんな食材を選んで食べているのでしょうか??

 

 

食物繊維が豊富な食材を選ぶ

空腹を満たすために食べるFNSではお腹に溜まりやすく
腹持ちが良い食材を選ぶのが好ましい。

そこで選ぶべきは食物繊維が豊富な食材

shokumotusenni

食物繊維は胃の中で水分によって膨らみ
消化にかかる時間が長くなるので毎食摂れば

次の食事まで空腹感が抑えられるので
ついつい小腹が空いてお菓子や甘いものに手が伸びることを防いでくれます。

 

 

タンパク質を摂る

「腹持ちには炭水化物を食べる。」
こう考える人も少なくないと思いますが

実はタンパク質の方が腹持ちがイイとされています。

お肉

特にダイエットにオススメはお肉!!

おすすめはヒレやハラミ・ロースといった赤身の部分。

赤身肉にはL-カルニチンといわれる成分が
脂肪の燃焼をサポートしてくれるし

タンパク質も豊富なので筋肉の素になり
代謝もアップしてくれます。

腹持ちが良く・脂肪の燃焼をサポートし代謝も上げてくれる!!

まさに赤身肉は一石三鳥の食材なのです。

 

 

カロリーを判断基準にしない

昔はカロリーで食べる物を判断して痩せていたモデル達も
今では糖質と脂質をチェックしています。

糖質と脂質

「同じカロリーなら好きな方を食べる!」という考え方は彼女たちにはないのです。

同じカロリーでも
糖質と脂質が多い食材ほど太りやすいのため
カロリーより脂質(炭水化物)と脂質を比べています。

 

成分表示には「糖質」の記述がないものも多く存在します。
そんな時は

糖質=炭水化物-食物繊維

これで糖質量が計算できます。

炭水化物と食物繊維は大体の成分表示に載っているので
計算できると思います。

もしも、同じようなカロリーでどっちを食べるか迷ったら
計算するのもアリですね。

 

⇒セレブが愛飲するプラントウォーターについての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

FNSと言う考え方と食材の選び方でしたが
特別難しいことは無く
ちょっと気を付ければって感じだったと思うのでぜひ(#^.^#)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る