カリフラワーライスのレシピや作り方は?味やカロリー・口コミも気になる!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はカリフラワーライスについて紹介したいと思います!

カリフラワーライス

NYで人気が爆発したカリフラワーライス。

クセがない味でどんな料理にも合いやすく
ライスの代わりはもちろんピザ生地やトルティーヤ
パスタの代わりやグラタンなど

使い方はさまざま。

 

カリフラワーには

代謝アップ

糖質や脂質をエネルギーに変換

食べた物が脂肪になりにくい

熱を加えてもダイエット効果が低下しない

こんなイイことだらけ。

 

今日はそんなカリフラワーライスについて
色々紹介していきますね。

 

 

カリフラワーライスの作り方

まずは基本的なカリフラワーライスの作り方です。

<材料> 4人分

カリフラワー   1個(約500g)

オリーブオイル  大さじ1

塩       適量

パセリ       適量

 

<作り方>

①カリフラワーを小房ごとに分けてフードプロセッサーで
かくはんして細かくします。

②フライパンを中火で温めて
オリーブオイルを引いたら①を加えて炒める。

③カリフラワー全体に油がなじんだら火を弱め、蓋をして5分蒸します。
5分蒸したら底からかき混ぜて塩で味を調えます。

お皿に盛ってパセリを散らせば出来上がり。

 

 

口コミやカロリー

カリフラワーライスは
お茶碗1杯分(100g)で約27kcalと超低カロリー。

カリフラワーライスで余った分は
冷凍してレンジで温めれば後日食べられます。

料理する女性

カリフラワーライスの口コミは

ご飯とクスクスを足して2で割ったような食感で
モチモチだしプチプチしている。

臭いはそんなに気にならず
カリフラワーのほのかな甘さがご飯に似てる。

そのまま食べてもイイけど
カレーかけたり、海苔で巻いて醤油を付けて食べると
一層美味しい。

 

こんな口コミがよく見られました。
皆さん本当にご飯の代わりに食べてるって感じですね。

 

 

レシピ

ここでカリフラワーライスのおすすめレシピを1つ。

 

カリフラワーチャーハン

<材料> 2人前

カリフラワー   1個(約500g)

パプリカ      1/2個

海老         10尾

ごま油          大さじ1

卵       2個

中華スープの素  小さじ1

塩・胡椒      適量

しょうゆ      大さじ1

オイスターソース  小さじ2

刻みネギ     適量

 

<作り方>

①カリフラワーをフードプロセッサーでかくはんして細かくします。
パプリカは粗みじんに切る。

②海老は背ワタを取って塩コショウをまぶして
フライパンサラダ油を引いて焼き色が付くまで焼いて1度取り出します。

③フライパンにごま油を引いてパプリカがしんなりするまで炒めて
卵は器などに溶かしておきます。

④パプリカは端に寄せ空いたところに
卵を入れかき混ぜながら半熟にして①を入れて5分炒め合わせます。

⑤海老と赤文字の調味料を④に加えて味を調えて
刻みのりを入れたら素早くかき混ぜます。

これを皿に盛り付けたら出来上がり。

 

⇒ベジヌードルにオススメのレシピやピーラーについての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

今までの置き換えは賛否両論ありましたが
カリフラワーライスは否が他の置き換えに比べて
少ないように感じました。

包丁で細かくするのは大変なので
フードプロセッサーなどがあるご家庭はぜひ(^_-)-☆

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る