舌痩せダイエットの方法や食材も紹介!味覚を変えれば痩せられるってホント?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は舌痩せダイエットについて紹介したいと思います!

肉野菜

舌痩せダイエットとは
ダウナー系の味覚を脳に覚えさせて美味しいと満足させること!!

どういうことかというと

 

味覚には2種類あり
「ダウナー系」と「アッパー系」と言います。

ダウナー系とは
野菜・昆布・かつおだし・干し椎茸・煮干し・貝類などの
旨味がある食べ物のことで
ヘルシーな食べ物のことを言います。

アッパー系とは
塩・糖・脂肪からできている食べ物のこと。

 

これで太るのはアッパー系の舌を持つ人。

アッパー系の舌を持つと
黒烏龍茶のCMで有名な「糖と脂質」で作られた食べ物を
美味しくて仕方なく脳が興奮します。

脳が興奮すると食べれば食べる程
糖と脂質で出来た高カロリーなものがもっと欲しくなるのです。

 

しかし、ダウナー系の舌を持てたら
脳の興奮は収まり、食事を終えるころには充実感で満たされています。

 

このアッパー系の舌をダウナー系の舌に変えるだけで
太りようが無くなると「医学博士の石川 善樹先生」は言いますが
どうやって味覚を変えるのでしょうか??

 

 

①旨味があるものを最後に食べる

野菜 ⇒ 主菜(メインのおかず) ⇒ ご飯 ⇒ お味噌汁(汁物)

このような順番で食べると血糖値の上下の変動が少なくなり
少量でも満腹になります。

また、最後にダシの効いた食べ物を食べると
大きな満足感とともに食事を終わることが出来るので
食べ過ぎ防止になります。

定食

味覚を変えるなら亜鉛は積極的に摂りたい栄養なので
肉類や牡蠣・チーズなどを摂るように心掛けましょう。

もし、炭水化物メインの食事になると
血糖値の上下の変動が激しくなります。

そうなると、食後にお菓子が食べたくなるので
味噌汁などの汁物をプラスして満足感をアップさせて
お菓子を食べない工夫をしましょう。

 

 

②薄味を心がけて味覚を鍛える

味覚を鍛えるには味が薄い(刺激が弱い)ほど鍛えられます。
薄味の中から旨味を探す練習をすれば
味覚が鍛えられてダウナー系の食べ物でも美味しく感じることができます。

食べる女性

間食をするなら
ナッツやフルーツ・ヨーグルトがおすすめ。

ポテトチップスはアッパー系中のアッパー系ななので言語道断!!

 

 

③香りと食感を楽しむように調理する

食べ物を口に入れた時に
鼻から抜ける食材のイイ香りやその食材や調理法で変わる食感は
味覚のもとになります。

食事で香りや食感を楽しめたら満足感はアップするので
食感が味わえる食材を積極的に摂るのもダウナー系の舌になる手助けに。

煮物

煮物は食材は出来るだけ同じサイズにカットして
火が通り過ぎない程度に加熱すると
香りや食感が1番楽しめる調理法なんだそうです。

 

⇒ケトジェニックダイエットについての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

舌をダウナー系に変えるだけで太りようがないと言われる舌痩せダイエット。

是非試してみてはいかがでしょうか(*´▽`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る