MEC(肉・卵・チーズ)食ダイエットを成功させるには?効果や口コミも紹介!

diet
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はMEC食ダイエットについて紹介したいと思います!

diet

MEC食とは

M=MEAT(肉)

E=EGG(卵)

C=CHEESE(チーズ)

この3つの食材を毎日食べるダイエット方法。

糖質制限ダイエットとは違い
野菜やご飯・パンなどの糖質を摂ったらダメというわけではありませんが
出来るだけ控えましょう。

 

MEC食ダイエットを考案した「渡辺 信幸医師」曰く

MEC食をタップリ食べることで人間の体が欲する栄養素はほぼ摂れる。

野菜や穀物・豆類などの食事中心だと栄養素が不足して
常に体が飢餓状態になるので脂肪が燃焼.しにくい体になってしまう。

MEC食だと食欲が抑えられるし
動物性タンパク質を積極的に摂ると筋肉がついて基礎代謝も上がって
病気に強い体になる。

このように話しておられます。

 

では、実際にどんな食生活をすれば良いか紹介します。

 

 

食事の中心は肉・卵・チーズ

肉:200g

卵:3個

チーズ:120g

これが1日の基本の量になります。

肉は200g食べるのであれば豚・鶏・牛など種類は問いません。
また、チーズも
ベビーチーズなら8~10個 ・ 6Pチーズなら1箱が目安になります。

diet

他のものが食べたくなったら

MEC食を食べた後に
糖質が低い野菜などを美味しく食べられる量だけ食べましょう。
それでも
ご飯やパンが食べたくなったら量に注意するなら食べてもOKです。

お酒も糖質がほぼ0の蒸留酒である
焼酎やウイスキー(ハイボール)などは飲んでも問題ありません。

 

 

よく噛んで食べる

しっかり噛むと満腹中枢が刺激されて
少量の食事でも満足できるようになります。

大きさはひと口サイズのガム位にすると早食いの予防に。

肉

MEC食ダイエットでは「カムカム30」がオススメされています。

カムカム30とは
食べ物を口に入れたら箸を置き30回噛んで飲み込む!
というもの。

これで噛まないと太る人もいるそうです。

 

 

食べる量や回数はご自由に

太る原因である糖質がほぼ0の肉・卵・チーズはいくら食べてもOK。

1日3食じゃなくても
おやつにゆで卵

夜食にチーズ

お腹が空いたときはいつでも食べて大丈夫。

チーズ

MEC食を続けると
自然と炭水化物をセーブできるようになるのが
最大の特徴です。

 

 

口コミ

このMEC食ダイエットで

「楽に痩せられた。」

「細るのではなく健康的に痩せた。」

「体が丈夫になった。」 

「肌の調子が良くなった」    など

多くの成功例がある中で

 

「逆に太った。」
こういう人も少なくないそうです。

太った

いくつか原因が考えられます

30回噛むけど1口の量が多すぎる。

いつの間にか中途半端にMEC食ダイエットをしている。

MEC食の食べる量が規定量以下

調味料の糖質を考えてなかった   など

失敗した裏にはこういう理由があるみたいです。

 

MEC食ダイエットを行うならば
ちゃんとした正しい方法を覚えて行う必要があります。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

MEC食ダイエットは痩せるだけでなく
体も病気に強くなるそうなので是非(^_-)-☆

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る