ナッツダイエットの効果や方法は?オススメの種類や食べる量も紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はナッツダイエットについて紹介したいと思います!!

ナッツ

ダイエットをする際
血糖値のコントロールが重要になると言われているが
ナッツはダイエットの強い味方と言える。

しかし、ナッツは油分を多く含む食材なのに食べて大丈夫なのだろうか?

 

実はナッツを食べる人ほど肥満のリスクが少ないことが
研究で明らかになっています。

理由としては
ナッツはお腹に溜まりやすく食欲を抑える働きがあるため。

つまり、ナッツを上手にダイエットに組み込めば
空腹感に悩まされることなくダイエットできるということです。

 

ナッツには
植物性タンパク質

オメガ3脂肪酸(良質な油)

食物繊維

ビタミン

ミネラル   など

これらが含まれる栄養バランスの良い総合栄養源。

食べてキレイに痩せるのが目的なら
是非取り入れたいところですが

摂り方を間違えると大変なことに・・・・

 

ダイエットに効果的な摂り方やナッツを紹介します。

 

 

ダイエットに効果的な摂り方

ナッツを効果的に取り入れるには3つのポイントがあります。

ナッツを食べる女性

 

①ナッツの選び方
ナッツを選ぶときは
塩や甘味がついてない無添加の物を選ぶようにしましょう。
塩が付いていると塩分の摂りすぎになる可能性が。

料理に使う際は
ロースト(素焼き)されてるものはそのまま
生のナッツはローストしてから使います。

 

②1日の目安は50g
ダイエットにナッツを取り入れるなら
1日50gを目安に食べましょう(手の平にのる程度)。

午前中のおやつにに摂ると血糖値のコントロールがスムーズに。
午後のおやつとして摂れば食欲を抑えてくれます。

 

 

③しっかり噛む
ナッツはカリッとした食感がたまらない噛みごたえのある食材。
この噛みごたえも美味しさの内なので
しっかり噛んで味と食感を楽しんで満足感をアップさせましょう。

また、よく噛むことで消化吸収を助けます。

 

 

オススメのナッツ

ダイエットにオススメのナッツを効果と共に紹介していきます。

ナッツ2

アーモンド
オレイン酸と食物繊維が豊富で
コレステロールの吸収の抑制
便秘の解消にオススメです。

 

マカダミアナッツ
パルミトレイン酸を含み血液の流れを良くして
新陳代謝を高め若々しさを保つ脂肪酸。
30歳以降は摂取するのがオススメ。

 

カシューナッツ
タンパク質が豊富なナッツで
ミネラルもバランス良く含まれています。

食物繊維も豊富なので
整腸作用+デトックス効果も期待できます。

 

ヘーゼルナッツ
ダイエット時のイライラ解消に効果のある
カルシウムとビタミンB1を豊富に含み

アンチエイジングにも効果的。

 

ピスタチオ
カリウムが豊富に含まれているため
塩分の摂りすぎによるむくみの改善や予防に効果的。

 

クルミ
ダイエットには欠かせないオメガ3脂肪酸を豊富に含むので
コレステロールや中性脂肪を下げる効果があり

血液もサラサラにするので
美肌やアンチエイジング効果もあります。

 

⇒糖質が気になる人の医師監修で作られたお取り寄せスイーツについての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

手軽に始められるナッツダイエット。
キレイに痩せたい方は是非(*´ω`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る