フルーツ酢の作り方は?飲み方やダイエット効果も紹介!

フルーツ酢
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はフルーツ酢についてを紹介したいと思います!!

フルーツ酢

フルーツ酢とは
お酢とフルーツと甘味を1 : 1 : 1で漬けこんだモノ。

お酢には
血流をスムーズにする効果
新陳代謝の活性化
シミやシワの改善

フルーツには
美肌になるのに必要なビタミンがたっぷり含まれています。

 

これらを別々に摂っても問題はないのですが
フルーツ酢にすると

お酢はビタミンCを破壊する酵素の働きを抑えてくれるので
フルーツの美容効果や栄養素を極力損なうことなく摂取できる。

お酢でフルーツを発酵させるので
発酵食品特有の腸内フローラを調える効果も期待できる。

このようなメリットがあります。

 

しかも、フルーツを切ってお酢につけるだけなので簡単。
効果や作り方を紹介していきます。

 

 

フルーツ酢の効果

上記でも少しフルーツ酢の効果に触れましたが
他にも嬉しい効果がたくさん。

考える

便秘の解消!!
フルーツ酢は発酵食品なので腸内環境が整うので
段々お通じが良くなっていきます。

代謝がアップ!!
お酢には酢酸が含まれており
この酢酸は体内でクエン酸に変化し糖質や脂質の燃焼を促進してくれます。

ストレスの撃退!!
すぐにイライラする人にはカルシウムが不足しているかも。
お酢にはカルシウムの吸収をアップさせる働きがあります。

 

 

フルーツ酢の作り方

フルーツ酢を作る前に
容器を90℃以上のお湯で5分以上煮沸消毒しましょう。
せっかく作っても菌が繁殖すれば台無しです。

そして、使う容器は密閉できる容器にしましょう。
菌の繁殖と酸化を防ぐため、煮沸消毒のことを考えると
オススメの材質はガラス瓶。

メイソンジャー

 

基本的なフルーツ酢レシピ

【材料】

フルーツ  200g

お酢  200㎖
(穀物酢・米酢・リンゴ酢がオススメ)

氷砂糖  100g

はちみつ  100g

 

【作り方】

①フルーツ・氷砂糖とハチミツ・フルーツ・最後に重しとして氷砂糖を入れます。
そこにお酢を注ぎます。
ミルフィーユ状になっていればOK。

②冷暗所に保管し1日1回上下に揺らします。
氷砂糖が溶ければ飲み頃で出来上がりです。

蓋を開けたら2週間位でフルーツは食べ切りましょう。
その後、賞味期限は1ヶ月を目安と思ってください。

 

 

ここからは用途に合わせたフルーツ酢にオススメのフルーツを紹介。

【デトックス】

リンゴ

オレンジ  各100g

リンゴは皮を残した状態、オレンジの皮はむいて
それぞれ食べやすい大きさにカットして使います。

リンゴとオレンジに含まれる
食物繊維とペクチンの効果で便秘の解消に効果的。

 

【美肌】

ブルーベリー  50g

イチゴ   150g

イチゴはヘタを取って縦に4等分に切り、ブルーベリーはそのまま入れます。
ビタミンCとアントシアニンの抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できます。

 

【ダイエット】

パイナップル

キウイ   各100g

それぞれ皮をむき、食べやすい大きさにカット。
どちらも酵素が豊富なフルーツなので代謝がアップし
免疫力も上げてくれる効果があります。

 

 

オススメの飲み方

美味しく飲めて、キレイになる飲み方を紹介。

【+炭酸水】

炭酸水2

炭酸水  150㎖

フルーツ酢  大さじ2

炭酸水は血流を良くするので代謝アップにつながり
ダイエット効果アップ。
1番代表的な飲み方です。

 

【+牛乳】

牛乳

 

牛乳  150㎖

フルーツ酢  大さじ2

カルシウムでストレスの減少に効果的。
牛乳を豆乳に変えて大豆イソフラボンを摂ってもOK。

 

【+生生姜】

生姜

お湯  150㎖

フルーツ酢  大さじ2

生姜(すりおろし)  少々

お酢自体に新陳代謝を上げ、体を温める効果がありますが
生姜を加えることでさらに効果が倍増。
寒くなる季節にオススメな飲み方です。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

どんなズボラな人でも簡単に作れるフルーツ酢。
美味しく飲めるので良かったら(*^▽^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る