代謝を上げて痩せる入浴方法とは?オススメの入浴剤も紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は痩せる入浴方法についてを紹介したいと思います!!

入浴

残念ながら入浴だけでは代謝を上げることはできません。

東京都市大学 早坂教授によれば
深い眠りの時に分泌される成長ホルモンが筋肉を作ってくれます。
入浴には質の高い睡眠を誘い
成長ホルモンの分泌を整える効果があるので
それが結果的に代謝アップにつながるんだそうです。

 

そのポイントは「温度」
38~40℃のお湯に15~20分浸かると
副交感(リラックスする)神経が優位になり
同時に体温が1℃上昇します。

ですが、1~2時間後体温が下がり始めるので
その時に眠気がくるので
質の良い睡眠をとるにはしっかり体温を上げましょう。

 

代謝をアップさせる入浴方法3つのポイントとして

①半身浴より全身浴
半身浴よりも下半身にかかる水圧が大きいので
むくみ解消の効果が高くなります。

②お湯に浸かるのは20分まで
長く浸かりすぎると皮膚の保湿成分セラミドが流れ出てしまい
乾燥の原因に。
これでは質の良い睡眠をとるのは難しくなります。

③入浴剤は使いましょう
医薬部外品・浴用化粧品と記載されているものは効果が
認められているので
入浴効果を上げたいのなら是非使いましょう。

 

 

パーフェクトバスタイム

入浴効果が高くより実感できる入浴方法で
だいたい全部で40分ほどで行えます。

入浴2

①常温の緑茶を飲む
緑茶に多く含まれるカテキンは入浴によって吸収率がアップ。
コップ1杯程度を常温(体を冷やさない為)で飲みましょう。

②肩まで入浴 15分
28~40℃の心地よいと感じる位の温度のお湯で
全身浴をして体温を1℃上げましょう。

③バスタブから出てストレッチ
体温が上がった状態で軽い運動を。
5分ないくらいで良いので行うと血行が促進します。

④体や髪を洗う
これまでの入浴や運動で出た汗や汚れを流します。
これは休憩の意味もこめて。

 

 

⑤もう1度入浴 5~10分
最後にもう1度入浴。
額に汗が出てきたらお風呂から出ます。

⑥水分補給
入浴後は体内の水分が少なくなっているので
常温の水をコップ1杯の水は飲みましょう。

 

時間がある夜の時間にオススメです。
この入浴法でばっちり代謝が上がります。

 

 

時間がない時の入浴方法

夜に帰って時間がない時にオススメのシャワーを使った入浴法です。
入浴前後に体を温めることを心掛けます。

シャワー

①温かい飲み物を飲む
温かいものを飲んで体温が上がりやすい状態にしておきます。
カフェインが入ってないものがオススメです。

②40℃のシャワーで体を洗う
バスタブに栓をしてシャワーで体や髪を洗います。
お湯が溜まって足湯ができます。

③シャワーの後にストレッチ

体が温かいうちにストレッチを行うと
血液の循環がアップして、体もほぐれ
睡眠の質も上がります。

 

この方法であれば全部で10分程でできます。

 

 

オススメの入浴剤

最新入浴剤で温浴効果をアップさせてくれるものばかり。

バブ 和漢ごこち

和漢ごこち

温浴効果を高める炭酸ガスと保温ベール成分を配合。
入浴後もポカポカ感の持続が違います。

 

エステティックホットバス

TBC

エステサロンのTBC発。
体を温めながらエステで使われている整肌成分が肌を引き締め
とろみのあるお湯に変わります。

 

クレイド  ワンタイム

クレイド

美肌効果の高い成分を配合したオイル層
温浴効果を高める成分や温泉水配合の化粧水の層
この2層で美肌と温浴効果の両方期待できます。

 

⇒食べ過ぎが収まるキラキラ入浴法についての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

お風呂の入り方をちょっと変えるだけで
脂肪を燃焼させて代謝を上げれるなんてお得ですね(●^o^●)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る