バターコーヒーの作り方やダイエット効果は?太るってホント?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はバターコーヒーダイエットについてを紹介したいと思います!!

2

ちょっと美味しそうな名前のダイエット方法ですが
別名シリコンバレー式食事法とも言います。

聞きなれないバターコーヒーダイエットの作り方や効果は?
詳しく紹介していきます。

 

 

バターコーヒーで痩せる理由と効果

このダイエット方法はアメリカのIT社長が考案したダイエット(食事)法で
「痩せるのにIQまでアップする最高のダイエット方法」として
世界中でブームになっています。

 

このダイエット法の内容は

保存料や着色料などの波反栄養素の摂取を避ける

肉や乳製品はグラスフェッド(牧草飼育)のみ

炭水化物は冷えたものを夜だけ食べる

油は中鎖脂肪酸が摂れるココナッツオイルのみ

朝はバターコーヒーのみ

かなり特徴的な内容です。

食事内容

このような食生活をしていると
良質な脂肪を摂り続ける限り脳はむやみに空腹感を感じないので
夕食から次の日の昼まで無理せず断食ができるんだそうです。

このダイエット法の食生活を2週間続けると
-7㎏の減量とIQが20ポイントのアップが
考案者と同じように効果として現れるかも??

 

 

バターコーヒーの作り方

ダイエットの核となるバターコーヒーの作り方です。
名前の通りコーヒーにバターを加えるのですが

コーヒーはオーガニックの上質なもの
バターはグラスフェッドの無塩バター
MCTオイルを大さじ2

この3つの材料のみで作ります。

バターコーヒー

 

MCTオイルとは
体脂肪に蓄積されずにすぐにエネルギーに変わる油のこと。

朝食はこのバターコーヒーだけです。

 

 

バターコーヒーのデメリット

まずはここまで読んでくださったならお分かりでしょうが
このダイエットの食生活を送ろうとしたら
かなり時間的にも経済的にもハードルが高いです。

考案者がIT社長だったからできたことであって
一般人に実現させるのは難しいと思われます。

金と時間

それに考案者はアメリカ人なので主食はパンです。
日本人は米を主食にしているわけなので
欧米人に比べてバターの摂取量や回数は多くありません。

そんな私達が
毎朝バター入りのコーヒーをいきなり飲み始めても
逆に太る可能性だって大いにあり得ます。

欧米人と日本人では元々の始まりが違うので
そっくりそのままこのダイエット方法を取り入れるのはどうかと思います。

 

高脂質の肉や乳製品を多く摂り、欧米寄りの食生活を送る人

痩せるためならお金や時間に糸目をつけない人

健康意識が強く自炊をほぼ毎日する人

こんな人なら効果は高いと思います。

 

⇒エッグスムージーの簡単なレシピや効果についての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

最近名が知られてきたバターコーヒーダイエット。
正直続けるのは難しい印象です(´◉◞౪◟◉)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る