朝スープダイエットの方法や作り方は?1週間分のアレンジレシピも紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は朝スープダイエットについてを紹介したいと思います!!

朝スープ女性

朝スープダイエットは
朝から代謝を上げてくれる食材のスープを食べることで
体温を上げ1日中脂肪を燃やしてくれる体をキープすることで
痩せるというもの。

 

ルールとして

基本のスープを1週間作り置きする

ランチにもスープ(インスタント可)を加える

夕食はいつもの8割程度で炭水化物は摂らない

 

このルールを守りつつダイエットをやっていきます。

 

 

代謝アップスープの作り方

【材料 (7食分)】

白菜  350g(3~4枚)

たけのこ  250g(1本)

玉ねぎ   400g(2個)

干し椎茸  7枚

つきこんにゃく  150g(1袋)

生姜   50g

鶏むね肉   150g

鶏がらスープの素   大さじ1

せり   1把

塩   小さじ1

酒   大さじ2

水   1600㎖

材料

 

【作り方】

①白菜の軸と葉に分けて、軸は5㎝の長さで薄切りに、葉はざく切りにする。
たけのこは2㎝角の乱切り。玉ねぎ・生姜は薄切り。
鶏肉はさっと洗って水気を拭き、ひと口大のそぎ切りにして
塩・酒大さじ1(分量外)をまぶす。

②干し椎茸をぬるま湯で戻して、軸を除いて4等分にする。戻し汁は摂っておきます。
つきこんにゃくは水気を切り、3㎝の幅に切る。

③鍋に玉ねぎ・干し椎茸・たけのこ・生姜を入れ水を加えて強火にかける。
沸騰したらアクを取り
鶏がらスープの素・酒・白菜を加えて中火で煮る。

④白菜の軸が柔らかくなったら鶏肉を入れてひと煮し
白菜の葉・こんにゃくを加えて塩で調味して
2~3分煮たら、ざく切りにしたせりの1/7量を加えて火を止める。

 

これが基本のスープになります。
いつも同じ味じゃ飽きてしまうのでこのスープにアレンジしていきます。

 

 

スープのアレンジ

6パターンの日替わりバリエーションを紹介していきます。

 

卵+コショウ+ナツメグ
基本のスープを1食分火にかけ沸騰してきたら
コショウを少々ふって、卵を1個おとして沸騰したら1分煮て
火を止め3分ほど置いて卵に火を通します。
器に盛った後にナツメグをトッピングしたら完成。

 

鯖の水煮缶+コチュジャン
基本のスープを1食分火にかけ沸騰してきたら
コチュジャンを小さじ2を溶き入れて
鯖缶の1/2を汁ごと入れて3分煮たら完成。

 

鮭+酒粕
基本のスープを1食分火にかけ
鮭1切れを洗って水気を切り3~4等分に切って酒大さじ1を振りかける。
酒粕を溶き入れて、沸騰したら鮭を加えて3分煮たら完成。

 

生牡蠣+キムチ
基本のスープを1食分火にかけ
牡蠣は塩をふり優しくもんで汚れを流水で洗って水気を切り
酒大さじ1をふりかけます。
スープを沸騰したらキムチを粗く刻んで入れて混ぜたら
牡蠣を入れて3分煮たら完成。

 

生タラ+シナモン
基本のスープを1食分にシナモンスティック1本を3~4等分に折り
加えて火にかけます。
生タラ1切れを洗って水気を切り3~4等分に切って酒大さじ1を振りかける。
沸騰したらタラを加えて2分ほど煮たら完成。

 

豚肉+長ネギ

基本のスープを1食分火にかけ
薄切りの豚肉80gをひと口大に切り、酒大さじ1をふりかける。
沸騰したら豚肉を入れて色が変わったら
小口切りにしたネギを入れ、ひと煮立ちさせたら完成。

 

⇒代謝を上げる朝食のメニューについての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

代謝の良い体を作るには朝食は必須。
朝食を食べる人も食べない人も朝スープダイエットを始めてみたら
いかがでしょうか(*^▽^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る