飲むだけで代謝を上げる方法は?痩せ体質になる飲み物が気になる!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は代謝を上げる飲み物についてを紹介したいと思います!!

飲み物

食事制限も適度な運動もツラい!!
そんな方には飲むだけで代謝が上がるものが世の中にあるって知ってました??

オススメの飲み方や
なぜ代謝が上がるのかといったメカニズムをご紹介します。

 

 

ホットレモン

ホットレモン

クエン酸を続けて摂り続けると脂肪を分解して燃焼を促進。
疲労回復にも長けており、疲労物質である乳酸を溜まりにくくしてくれるので
代謝が活発になります。

また、ビタミンCやペクチンなどの栄養素はお湯に溶けやすいのでホットで作るのは◎
冷え性改善・美肌効果も期待できるので
飲まない手はないですよね。

朝起きて飲むと代謝スイッチが入るし
生でノーワックス・減農薬だと栄養価が高く安心なのでオススメです。

クエン酸を含む柚子やライムで味を変えて楽しむと飽きることもないかも。

 

【作り方】

①レモンを半分に切って、1/2を1回分として使います。
端は切って残りはスライスします。

②スライスしたレモンをさらに半分に切って栄養が出やすいようにします。

③カップにスライスしたレモンはそのまま入れて、端の部分は搾ります。

④60~70℃のお湯を入れて3分待ったら出来上がり。

 

 

炭酸水

炭酸水2

炭酸のシュワシュワの成分である二酸化炭素が血管の中に入ると
胃や腸の血行が良くなり代謝アップにつながります。

また、炭酸ガスが血中に入ると
①二酸化炭素の量が増えて酸素が不足するので多くの酸素を取り込もうとして血行が促進。
②酸素とヘモグロビンを切り離して細胞への酸素供給量が増えることで老廃物が排出される。
こんなことが体内で起こっています。

朝から飲めば炭酸が胃を刺激して腸が動くことで便秘の解消
食前に多めに飲めば食べ過ぎの予防
食事中に飲めば消化を促して、余分な脂肪の吸収を抑える

こんな効果も期待できます。

炭酸水は甘くなくてミネラル豊富な物をチョイスしましょう。

 

 

水素水

水素水

水素水とは水素を人工的に水に溶かしたものを言います。

これを飲むことで
細胞1つ1つに存在するミトコンドリアが活性化します。
ミトコンドリアの機能の中には脂肪を燃やす働きがあり
体内に水素を取り込むとミトコンドリアの代謝酵素が増えて代謝アップにつながります。

また、血管の拡張や活性酸素(体を錆びさせる原因)を減らすので
総合的な作用で代謝が促進します。

水素水は
水素の含有量が0.8ppm/ℓ以上のもので水素が抜けにくいパウチタイプがオススメで
開封したら3時間以内には飲み干しましょう。

小分けにして飲むより1度にたくさん飲む方が効果的だとされているので
1日に300㎖を飲む日を2回
これを週2日作ると代謝が上がりやすくなります。

 

 

コーヒー

コーヒー

コーヒーを1杯飲んで3時間は3~5%
3杯飲んだら10%基礎代謝がアップするといわれています。

効果としては
家庭用のコーヒーメーカーで淹れたものやコンビニのドリップコーヒーなどの
ドリップコーヒーなら十分効果があります。

コーヒーを飲んでから
ウォーキング
朝の出勤で階段を使う
家事   など
適度な運動をすると脂肪燃焼効果がアップします。

続けて摂取すると
コーヒーに含まれるクロロゲン酸というカフェインの一種が
ミトコンドリアに働きかけ脂肪の燃焼力をアップしてくれます。

しかし、コーヒーには利尿作用があるので
半身浴
負荷の強い運動 など
行うと脱水症状になる危険性があるので注意しましょう。

コーヒーは1日3杯を目安に朝飲むのがオススメ。
浅煎り豆ならさらに代謝アップが期待できます。

 

⇒飲むだけで腸のむくみをなくす生姜ココアについての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

飲むだけで代謝が上がる飲み物を紹介させていただきました。
ご自分に合ったのがあれば幸いです(^_-)-☆

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る