便秘をすぐに解消してくれる食べ物は?即効性のあるスパイスを紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は便秘解消に効果的なスパイスについてを紹介したいと思います!!

スパイス

便秘解消にスパイスなんてあまり聞きませんよね。
しかし、スパイスは漢方として使われるほど体に良いんです。

内臓の働きをサポート
冷えやデトックス効果的 など

美腸・整腸作用を手助けしてくれるものがたくさん。

 

実はスパイスは単体で使うよりも数種類混ぜて使った方が
よりスパイスの持つ力を発揮できることが分かっています。

中でも数種類のスパイスを簡単に食べられるのはカレーです。
自分好みに調合しても
市販のルーにスパイスをプラスしても
サラダや飲み物にスパイスをふってもOK。

 

 

おすすめのスパイス

ここでは便秘におすすめのスパイスと効果を紹介していきます。

 

ガーリック

ガーリック

臭いが気になりますが、割とどの家庭にもあるガーリック。
内臓を温めて胃腸の働きを整え
腸内で毒素や老廃物を体外に排出するデトックス効果もあります。

 

シナモン

シナモン

 

お菓子や飲み物などスイーツ系のイメージが強いシナモンですが
これも胃腸を温めて働きを活発にしてくれます。
毛細血管を丈夫にして
体の隅々まで血液が行き渡り巡りの良い体になります。

 

フェンネル

フェンネル

 

ピザやパスタ・サラダにもよく使われるフェンネル。
内臓動きが悪くなった時に温めて活発にしてくれる効果があります。
腸の中に溜まった
ガスや消化不良のものを排出する働きがあり
スムーズに腸内が流れるようにしてくれます。

 

 

ナツメグ

ナツメグ

ハンバーグの香辛料としてお馴染みのナツメグ。
内臓の引き締める力をサポートして胃腸の働きを促す働きがあるので
便秘よりも下痢に悩んでいる人
お腹の張りや腹痛などが気になる人にオススメです。

 

ホワイトペッパー

ホワイトペッパー

ブラックペッパーの普及に伴い最近では家庭でも使われるようになったホワイトペッパー。
未成熟の果実から作られるブラックペッパーに比べて
成熟した果実の外皮を取って乾燥させるホワイトペッパーは
辛味が強く香りは繊細なので魚料理などによく使われます。
薬効もホワイトペッパーの方が高く、胃腸の働きをサポートします。

 

ジンジャー

ジンジャー

「冷え性と言ったら生姜」と言われる位効果のある生姜。
加熱乾燥して作られたジンジャーパウダーにも
熱産生を高めて内側から温めてくれるので
冷えで動きが悪くなった腸を温めてサポートしてくれます。

 

今紹介したスパイスの効果を見比べて
自分なりでもカレーをはじめとした料理にプラスするだけでも効果はあると思います。

日本では当たり前のように便秘に悩んでいる人がいますが
日本に住んでいるインド人に調査したところ
88%の人は便秘しないと答えたそうです。
スパイスたっぷりのカレーを食べる機会が多いからという意見も。

 

⇒便秘を解消してくれる「ウエストンサラ」についての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

スパイスで便秘解消って驚きましたが
様々な料理の隠し味に使うと飽きずに続けれるかもしれませんね(^_-)-☆

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る