ジョギング(ランニング)でダイエットに効果的な時間帯は?朝か夜か気になる!

ランニング
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は7月17日の「この差って何ですか?」で放送された
ダイエットに効果的なジョギング(ランニング)について紹介したいと思います!!

ランニング

現在日本ではダイエットや健康管理のために約1000万人の人達が
走っていると言われています。

ある調査で「いつ走っているか?」と聞いたところ
夜 49%
朝 34%
その他 17%
このような結果になりました。

 

朝走っている理由としては
「朝だと体が活性化する」
「新陳代謝が上がってダイエットできる気がする」 など

夜走っている理由としては
「朝や夜食べた物を夜走って燃焼させる」  など

それぞれで効果があると確信して皆さん走っているようです。

 

そこで、朝走る人と夜走る人ではどちらがダイエット効果があるのか実験してみました。

 

 

実験

協力してくれたのは20~40代までの男女8人。
実験前に体重と体脂肪率を計測。

朝ジョギングチームは朝食前の7時に
夜ジョギングチームは夕食前の19時に毎日30分1週間走ります。

食事も公平にするために
栄養士が監修したバランスの取れたお弁当を朝・昼・晩同じものを食べます。

ジョギング

そして、走り方にもコツが。

脂肪を燃やすには酸素が必要なので
上手く酸素が取り込める、会話ができる程度のスピードで走ること。

走り始めて20分過ぎると体温が上昇するので
脂肪を燃やしやすくするには20分以上走る必要があります。

 

 

実験結果

1週間走った結果
体重と体脂肪はどのように変化したのでしょうか?

考える女性

朝ジョギングチームはの4人の平均値は
体重:-2.7kg
体脂肪率:-2.0%

夜ジョギングチームの4人の平均値は
体重:-2.1㎏
体脂肪率:-0.7%

 

体重もそうですが
体脂肪率は朝ジョギングチームの方が約3倍減っていました。

 

 

なぜ朝ジョギングするほうが効果的なのか?

朝食前は空腹なので血糖値が低い状態です。
つまり、痩せやすい状態だと言えます。

人間は運動するとき
糖分と脂肪を燃焼させるのですが
まず先に糖分を燃焼させて脂肪を燃焼します。

燃焼

 

朝は朝食前なので何も食べてない状態なので
体内に糖分がほとんどなく
運動すればすぐに脂肪が燃焼される状態なのです。

 

逆に夜は夕食前でも
朝食や昼食を食べているので糖分が体内に多くあるので
なかなか脂肪が燃焼されないのです。

夕食後に走ると
さらに夕食分の糖分が上乗せされて余計に脂肪が燃えにくい状態になります。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

同じジョギングをするにしてもここまで脂肪燃焼に差が出るなんて知りませんでした!
走るなら早起きして朝食前に限りますね(*´ω`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る