ミックスナッツダイエットの効果は?オススメのナッツや適量を紹介!

ミックスナッツ
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はミックスナッツットについてを紹介したいと思います!!

ミックスナッツ

近年ナッツは
良質な脂質と食物繊維が手軽に摂取できてお通じの改善や
満腹感を得られやすいので余計な間食が減ることで
食べるだけで痩せれるので注目されています。

しかし、効果を得るには毎日食べないといけないのですが
アーモンドやクルミなど種類によっては意外と値段が高くなります。

そこで
手ごろな値段のナッツを使ったミックスナッツダイエットを紹介します。

 

 

ミックスナッツダイエットの方法

アーモンドor クルミ7割+好きなナッツ
良質な脂肪と食物繊維が豊富でダイエットの味方になるアーモンドとクルミ。
この2種類は実は買おうとするとなかなかのお値段に。

この2種類を7 : その他のナッツを3
この割合で食べてもダイエット効果は変わらないそうです。

その他のナッツの種類
ピーナッツ・ヒマワリの種・かぼちゃの種・大豆・タイガーナッツ・カシューナッツ など

 

1日に食べる量は25g
ダイエットの味方のナッツでもカロリーが高いので食べ過ぎないように注意しましょう。
ミックスナッツを食べる目安は25g。
手の平に軽く乗る位の量。

25gでも
アーモンドなら約150㎉ ・ クルミなら約169㎉になります。

25g

 

無塩や素焼きを選ぶ
売られているナッツは
おつまみ用などで揚げてあったり、塩が使われているものも多くあります。
このようなナッツを毎日食べると肥満の原因に。

毎日食べる物なので無塩や素焼きの物を選びましょう。

 

 

 

 

痩せる理由

ミックスナッツダイエットは
アーモンド・クルミに好きなナッツを合わせられるので飽きずに続けられます。

ナッツは硬いので通常の食べ物よりも噛む回数が増えます。
そうなると、満腹中枢が刺激されて、少量でも満足します。

ミックスナッツは女性に不足しがちなミネラルやビタミン・油が摂れて
種類によって貧血や肌荒れを改善してくれます。

 

 

オススメのナッツ

アーモンドやクルミと合わせて食べる
オススメのナッツを紹介していきたいと思います。

ナッツを食べる

 

カシューナッツ
骨の形成を助けるビタミンK・タンパク質合成に必要な亜鉛を含み
貧血の予防にも役に立っています。
ナッツの中ではカロリーと脂質が高めなので食べる量には気を付けましょう。

ピーナッツ
価格も低く食べ慣れているピーナッツ。
ピーナッツ自体には不飽和脂肪酸を含み
薄皮にも抗酸化成分が含まれるので皮付きがオススメ。

タイガーナッツ
海外セレブに間で注目されているタイガーナッツ。
日本ではあまり馴染みがありませんが、古代エジプトでも食べられており
食物繊維の塊と言っていいほど豊富に含んでいる。

タイガーナッツ

 

 

大豆
ナッツに比べて食物繊維とタンパク質が豊富。
女性ホルモンの減少による症状
高血圧
貧血  など
言わずと知れた大豆は日本人の強い味方。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

私もナッツ(クルミ)を間食に食べますが結構満足感があります。
お菓子に手が自然に伸びちゃう人は試してみてはいかがでしょうか(*^▽^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る