寝るだけダイエットの方法と効果は?佐藤桂子が教える正しいやり方を紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は寝るだけエットについてを紹介したいと思います!!

Sweet dreams

この寝るだけダイエットは
30年間で3万人の肥満治療をしてこられた佐藤 桂子医師が推奨するダイエット法。

 

佐藤医師曰く
きちんと眠れてない人は太りやすく
どんなに食事や運動に気を付けても痩せないんだそうです。

寝るだけダイエットのポイントは「成長ホルモン」。
この成長ホルモンはアンチエイジング効果がアリ
何と言っても、体内に蓄積された脂肪を分解する働きがあります。

睡眠時間が短かったり、眠りが浅かったりすると成長ホルモンの分泌量は減少します。
そうなると、体に脂肪が蓄積され続けてしまい肥満になります。

これが睡眠がダイエットに関係する理由だと
佐藤医師は話します。

 

 

寝るだけダイエットの方法

佐藤医師がオススメする痩せるための3:3:7睡眠法を紹介します。

佐藤 桂子

始めの3時間はまとめて寝る
成長ホルモンが寝始めてから3時間に多く分泌するので
中断せずにまとめて寝るのがオススメ。

深く・途中で起きないことが
成長ホルモンを分泌させるには重要です。

 

夜中の3時には寝ている
22時から2時には寝ていることが大切ですが
難しい人は夜中の3時には寝るように心がけましょう。

 

睡眠時間はトータル7時間とる
仕事の残業などで7時間の睡眠がとれない人も多い。
しかし、続けて7時間睡眠できなくても
通勤する時の仮眠なども含めてトータル7時間とれればOK。

 

 

寝室の環境

寝るだけダイエットは3:3:7睡眠法の他に寝室環境が大切です。
寝室の環境を整えてぐっすり寝て痩せる環境作りを紹介!!

寝室

寝室はキレイにする
寝室が汚れていると寝室の空気自体が汚れます。
寝室は清潔を保ってキレイにしましょう。

 

目覚ましは光で
朝弱い人は目覚まし時計の音が苦手な人が多いそうで
オススメは光で起きること。
それには遮光でないカーテンで窓の近くで眠るようにしましょう。

 

背骨をサポートする寝具
睡眠の時は背骨のS字カーブにフィットしてサポートしてくれる敷き布団にしましょう。
枕も首のカーブにフィットするものを。
これで睡眠中の肩こりや腰痛を軽減できます。

 

エアコンはつけ続ける
夏は年々寝苦しくなっているような気さえしますよね。
そんな寝苦しい夜はエアコンを28度くらいの高めの温度に設定して
つけっぱなしにするのがオススメ。

扇風機なら首を振らせて
部屋の空気を混ぜる為に使いましょう。

 

空気清浄機を置く
「空気清浄機を使うとぐっすり眠れるようになった人が多い。」と話す佐藤医師。
寝室を清潔にする一環としてオススメです。

 

 

寝室の環境以外にも

あくび

寝酒はNG
アルコールには確かに眠くなる作用はありますが
慣れてくると耐性ができてしまいます。
なので、寝酒はせずに夕食(寝る3時間前)までに終わらせましょう。

 

湯船or足湯
夏こそシャワーだけで終わらせずに、寝る1時間前に湯船に浸かるか足湯をすると
体温が上がった後に深部体温が下がるので
自然と眠くなります。

 

寝るだけダイエットをするなら
以上のことに気を付けるとより効果の高いダイエットができることでしょう。

 

⇒冷やしたご飯を食べるだけでダイエット効果になる方法についての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

寝るだけで痩せれる夢のようなダイエット挑戦してみては(●^o^●)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る