ぺこが-8㎏のダイエットに成功!方法や運動・食生活が気になる!

ぺこりん
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はぺこりんのダイエット方法についてを紹介したいと思います!!

ぺこりん

ぺこりんが-8㎏痩せたことをツイッターで発表して話題になっていますが
なんと期間は1~2ヶ月。

 

ぺこりんのダイエットの6つのルールは

①遅くても19時以降は食べない

②炭水化物は食べない

③ムリのない範囲で運動する

④体重を毎日記録する

⑤食べたものをメモする

⑥毎晩必ず足のマッサージ

 

このルールをちゃんと守って―8㎏達成したそうです。
ぺこりんのツイッターも一緒に詳しく紹介していきますね。

 

 

遅くても19時以降は食べない
《わたしはできるだけ18:00までにごはんは終わらしてます!
最初はけっこうつらかったけど、お茶とか水たくさん飲んで空腹まぎらわしたり、
明日の朝ごはんのこと考えてはやく寝たりしてたよ笑》

19時

倖田來未さんや綾香さんもダイエットでは18時以降何も食べないダイエットで減量に成功。
このダイエット方法は効果が高いようです。

しかも、お腹が空くと早く寝ていたということなので
最近ダイエットと睡眠が関係することが言われるようになったし
何より規則正しい生活がダイエットを加速させたのかも。

 

 

炭水化物は食べない
【炭水化物、つまり第一にお米を食べないようにしました!

もちろんスナック菓子もね :-0

あとはパンと麺類もなんやけど
とにかくお米はダイエットはじめてからプライベートではひとくちも食べてないかな♡】

炭水化物

 

白ご飯だけでも食べれるほどお米が大好きなぺこりん。
頑張って我慢すれば1~2週間したら食べたい欲求はなくなるんだとか。

朝とお昼はお肉を食べて
夕食は豆腐にキムチや野菜を食べる食生活。
ダイエット開始2週間位はセブンイレブンのサラダチキンに
かなりお世話になったそうです。

何気に糖質制限ダイエットの要素も組み込んでます。

 

 

毎日ムリのない範囲で運動

【わたしはお仕事終わりとか行けるときにジム行って
ランニングマシーンで1時間ウォーキングしてます♫
道をふつうにウォーキングするよりわたし的には絶対ランニングマシーンで歩くほうがいいと思った…!】

ウォーキング

好きな音楽やPVを流しながらだと1時間なんてあっという間なんだとか。

他にも
気が向いたら寝る前に腹筋したり・・・
この「気が向いたら」は、かなり重要で

運動が嫌いなぺこりんは自分を縛らないように
気が向いたら運動するようにしているそうです。

 

 

体重を毎日記録する
【グラフになるから体重減るのが目に見えてうれしいし
目標体重も決められるし、
上にいるクマなんて毎日記録するだけでほめてくれるし毎日体重はかるのがたのしい笑】

体重

このアプリは「Simple  Diet」
目に見えて効果があるとモチベーションも続きますよね。
毎日体重を測るだけでも体重を減少させる効果があります。

それにしても、この減り方を見ると
ぺこりんの努力がスゴくよく分かります。

 

 

食べたものをメモする
【レコーディングダイエットってゆうやつかな?笑
そしてわたしはマネージャーさんに毎晩体重と食べたもの送らせてもらってたよ!
これはけっこういいと思うから、だれかに毎日知らせるのはわたし的におすすめします♡ふふ】

記録

マネージャーさんに毎日送っていたということはスマホとかに
記録していたのでしょうか?
体重と一緒に食べたものも細かくメモしていったそうです。

 

 

毎晩必ず足のマッサージ
【とにかくもみもみしたり、手をグーにして下から上に流したり、
雑巾絞りするみたいにしたり(また別で書くね)、マッサージは絶対にやってから寝るようにしてるよ✌️】

足のマッサージ

運動とは違い毎晩必ずやっていたという足のマッサージ。
モデルさん達もお風呂上りにのマッサージを欠かさない人は多いようです。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

本当はダイエットは大嫌いで
いつも熱が出て1週間くらいで挫折していたそうなんですが
今回は頑張れたそうです。

 

ぺこりん曰く
【あせらずにゆっくりと、一瞬で痩せようと思わないで時間をかけてダイエットするべきってこと!
だから無理しない、あせらない、ゆっくりとつづける】

あせらずゲーム感覚でやっていくのがオススメだそうです(*´ω`*)

 

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る