【ガッテン】ダイエットは肝臓に負担がかかる?脂肪肝にならないためには?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はダイエットが肝臓にかける負担についてを紹介したいと思います!!

%e8%82%9d%e8%87%93

ダイエットをすることで
肝臓がパンパンに硬くなってしまう人がいて
癌ができやすくなるので治療が必要になるんです。

せっかく頑張ったダイエットで癌なんて・・・

 

 

ダイエットで脂肪肝!?

肝臓がパンパンになるとは「脂肪肝」になること。
ダイエットをしているのに脂肪肝になってしまうのです。

なぜなんでしょうか??

 

ダイエットしたのに脂肪肝になってしまう人の共通点は
ダイエットとリバウンドを繰り返している人。

肝臓は
コレステロールの分解・アルコールの代謝・有害物質の解毒など
約500種類の機能を担っているスーパー臓器なんです。

%e9%a9%9a%e3%81%8f%e5%a5%b3%e6%80%a7

その仕事の中に「脂肪の出し入れ」があります。
血管内には脂肪(エネルギー)が常に流れており
血管内の脂肪が増えると肝臓に脂肪を溜めこんで一定に保ちます。
逆に血管内の脂肪が減ってしまうと肝臓から血管に脂肪を補填します。

脂肪肝の始まりは急激なダイエット。
極端な食事制限をすると血液中から脂肪が無くなります。
そこでお腹などの皮下脂肪が血管中に流れ出し、皮下脂肪が減っていきます。

そうなるとお腹は凹みますが
肝臓としては飢餓状態になっているので肝臓に血管中の脂肪を溜めこみ始めます。
そして、ダイエットが終わって我慢していたものを食べてしまうと
もっともっと肝臓は脂肪を溜めこみます。

 

 

つまり、急激なダイエットで肝臓に脂肪が溜まり
リバウンドでさらに脂肪が溜まってしまうので肝臓がパンパンになります。

 

また、痩せてくると筋肉と代謝が落ちてしまうのでエネルギーを使いにくい体になっているのに
食べてしまうので
その分脂肪が肝臓に溜まりやすくなります。

全人口の25%が脂肪肝なんだそうです。

 

 

ダイエットのペースはどれくらい?

脂肪肝にならないために適切な
痩せるペースはあるのでしょうか?

%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%82%8b

これまでで分かるように短期間で
10㎏など大幅に体重を落とすのは間違いです。

10㎏やせる時の目安=半年間
1ヶ月で多くても2~3㎏までだそうです。

脂肪肝だと血糖値が急激に上がってしまうので糖尿病のリスクも上がっていきます。
自覚症状はありませんが
血液検査でALTが40を超えたら要注意です。

年月をかけて肝硬変や肝臓がんになってしまうかもしれません。

 

 

脂肪肝撃退法!!

脂肪肝の人でも改善できる方法を紹介。

①食事の量を少しだけ減らす
特定の食べ物に偏るダイエットは厳禁。

②1日30分のウォーキング
早歩きだと効果大。

③寝る前のおやつは要注意
食べないにこしたことはありません。

④夜更かしはしない
睡眠は最低1日6時間とりましょう。

⑤ダイエットは1ヶ月に2~3㎏
そうすれば肝臓から少しずつ脂肪が減っていきます。

 

⇒ガッテンで紹介された便秘の原因と解消法についての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

脂肪肝撃退法で全員とはいきませんが
ほとんどの人は肝脂肪の値がさがりますよ(*’ω’*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る