ダイエット中におやつを食べても太らない方法は?BMAL1って何?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は10月24日の「主治医が見つかる診療所」で放送された
太らないおやつの食べ方について紹介したいと思います!!

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

小腹が空いてついつい食べちゃうおやつですが
ダイエット中は我慢しがちですよね。
けど、太らないおやつの食べ方があるって知ってますか?

時間栄養学を実践すれば
お金もかける必要がありません。

⇒太らないご飯の食べ方の詳しい記事はコチラ

 

 

BMAL1

時間栄養学で注目されている物質が
BMAL1というタンパク質が作用することによって
食物のエネルギーが脂肪に合成されるようにできています。

午後4時頃から段々と増えてきて午前0時でピークを迎え
朝になったら段々下がってきます。

bmal

人は昼間に活動することでエネルギーを消費し
翌日にまた活動できるように夜に内に脂肪としてエネルギーを溜め込みます。
この働きを担っているのがBMAL1。

BMAL1は夜に活発に動いて
昼間はあまり活動しないので
午前10時~午後3時の間におやつを食べても太りにくいのです。

 

 

朝食は大事

実際にBMAL1の活動を裏付ける実験があり
朝型:朝7時・午後1時・午後7時
夜型:   午後1時・午後7時・深夜1時

この2グループに分けて女子大生33人に
おにぎり2つ・バナナ1本・ゆで卵1つの合計500㎉の食事を
1日に3回食べて実験しました。

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%a4%a7%e7%94%9f

どちらのグループも午後1時と午後7時でのエネルギー発生量に大きな違いはなかったのですが
朝7時と深夜1時では大きな違いが見られ
深夜1時に摂った食事のエネルギー発生量は朝7時の食事の1/4しかありませんでした。

後の3/4は熱(エネルギー)にならないで
全部脂肪として溜め込まれたことになります。

同じ食事をしても
朝食で摂った場合はエネルギーになるので元気が出て
深夜で摂ると肥満になるということなので
規則正しい生活と朝ご飯を食べることは重要になってきます。

夜におやつや夜食を食べることが
どれだけ太ってしまうか分かりますね。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

おやつだけでなく食事も時間帯を考えただけで
太りにくい食べ方ができるんですね(#^.^#)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る