乳酸キャベツの作り方は?ダイエット方法や効果・味も知りたい!

%e4%b9%b3%e9%85%b8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は乳酸キャベツイエットについてを紹介したいと思います!!

%e4%b9%b3%e9%85%b8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84

最近話題となってる乳酸キャベツですが
ザワークラウト(ドイツでいうキャベツの漬け物)と同じように感じますが

乳酸キャベツは作るときに塩と砂糖しか使わずザワークラウトは酢や唐辛子・香辛料などを使います。

しかし、キャベツの漬け物ということは同じなので
日本式かドイツ式かの違いだけかも知れませんね(笑)

 

 

乳酸キャベツの作り方

乳酸キャベツの作り方はとっても簡単

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84

【材料】

キャベツ  1玉

塩   小さじ2×2

砂糖  小さじ1/2

 

【作り方】

①キャベツを4等分に切って、水でしっかり洗ったら千切りにする。

②半分のキャベツを密封袋に入れ、塩(小さじ2)を振る。

③残り半分のキャベツ・塩(小さじ2)・砂糖(小さじ1/2)を加え、よく揉む。

④ペットボトルなどで重しをして常温で3日程度おけば完成。

完成後は熱湯消毒した瓶などに詰めて保存します。

清潔な環境であれば
冷蔵庫で約1ヶ月保存が可能。

 

しかし「夏場に常温で3日もおくのは食中毒が心配!!」などの声もあります。
乳酸キャベツの作り方が紹介されていたのも
11月と比較的涼しい季節だったので夏場に作る場合は冷蔵庫などでおくのが良いかと思います。

 

 

ダイエット効果

乳酸キャベツを食べることで色々なダイエット効果があります。

%e5%96%9c%e3%81%b6%e5%a5%b3%e6%80%a7

腸内環境を整える
腸内環境を整える乳酸菌には動物性と植物性があり
ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は動物性乳酸菌で
胃酸や熱などに弱く腸に届く前に死んでしまいます。

乳酸キャベツの乳酸菌は植物性乳酸菌で
ほとんど死ぬことなく腸に届き腸内環境を整えて痩せやすい体質にしてくれます。

 

 

便秘解消
便秘はダイエットの天敵で代謝を落とし痩せにくい体になってしまいます。
しかし、腸に腸内環境を整える乳酸菌と
元々キャベツに含まれる食物繊維のおかげで排便しやすくなりお通じが改善。

ポッコリお腹も凹みます。

 

解毒作用
キャベツにはビタミンUが含まれており
肝臓の解毒作用を活性化させるのでデトックス効果も期待できます。

 

 

乳酸キャベツダイエットの方法と味

乳酸キャベツは熱に弱いので
加熱せずそのまま食べたり、トッピングしたりして食べます。

特に食前に食べると後々の糖質や脂質の吸収を穏やかにして
血糖値の急上昇を防いでくれるのでオススメです。

また、おやつに食べるという人もいました。

%e3%81%96%e3%82%8f%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%88

味は酢を使っていませんがちょっと酸味があります。
ハマる人はハマるのですがピクルスなどが苦手って人は合わないかもです。

しかし、野菜や漬け物が苦手って人でも全然食べれるらしいので食べてみる価値はありますね。

 

 

まとめ

手作りが面倒な人は
ザワークラウトがお店で販売されているので
そちらでも大丈夫かと思います(´▽`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る