アーモンドミルクダイエットの効果やレシピは?作り方や飲み方も紹介!

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はアーモンドミルクイエットについてを紹介したいと思います!!

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af

ちょっと前まではあまりお店に置いてなかったアーモンドミルクですが
最近ではスーパーでもよく見かけるようになりましたね。

ミランダ・カーさんなど外国のセレブがよく愛飲していることが知られ
日本の芸能界でも愛飲する人は多いようです。

アーモンドミルクって何が良いのでしょうか?
そもそもアーモンドミルクって何?

色々紹介していこうとって思います。

 

 

アーモンドミルクダイエットの効果

アーモンドミルクはアーモンドを水に浸して撹拌し濾したものなので
「ミルク」って言葉が入ってますが牛乳は含まれていません。
牛乳・豆乳に次ぎ第3のミルクと言われています。

 

脂質の代謝をアップ
アーモンドミルクには不飽和脂肪酸の一種であるオレイン酸という油分が含まれています。

オレイン酸は悪玉コレステロールを減らして
脂肪をつきにくくしてくれる効果があり
余分な脂質を排出するデトックス効果があります。

 

便秘を解消
便秘になると代謝が落ちて痩せにくい体になります。
食物繊維が豊富なアーモンドミルクを飲むことで
乳酸菌のエサとなり腸内環境が改善し便秘の解消に役に立ちます。

ポッコリお腹だって改善しやすくなります。

 

むくみ解消
むくみがあるとせっかく痩せたのにスタイルが崩れてしまうことも多いようです。

その点アーモンドミルクは
カリウムが豊富に含まれているので体の余分な水分を排出しむくみを解消してくれます。

 

貧血を予防
意外と女性に多いと言われる貧血ですが
アーモンドミルクでミネラルやビタミン・鉄分を補給して体調を整え貧血を予防してくれます。

 

アンチエイジング
アンチエイジング効果があるといわれる成分の1つであるビタミンEが
ゴマの約300倍含まれてるといわれ抗酸化作用の強い味方に。

 

 

アーモンドミルクの飲み方

アーモンドミルクは甘くて美味しい飲み物なのに
カロリーはコップ1杯(200㎖)で約30㎉で
同じ量の牛乳なら約134㎉あるので低カロリーなのも特徴です。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af%e9%a3%b2%e3%82%80%e5%a5%b3%e6%80%a7

アーモンドミルクには決まった飲み方はありませんが
1日コップ1杯(200㎖)を
朝食に飲んだり、甘いものが食べたくなった時に飲むと
欲求が抑えられるので結果的に甘いものを控えることができます。

 

 

アーモンドミルクの作り方

アーモンドミルクは買うだけでなく自分で作ることもできます。

%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%96%b9

【材料】

生アーモンド1カップ
水3カップ
塩ひとつまみ

 

【作り方】

①市販の生アーモンドを一晩(約12時間)水に浸しておく。

②ミキサーに水に浸したアーモンドと塩を入れ、3カップ程度の水と一緒にミックスする。

③アーモンドの粒が残らない位滑らかになったら、コーヒーフィルターなどを使いながら濾していく。
*そのままで飲みにくい場合は精製された砂糖ではなく自然由来であるメープルシロップなどで甘みをつけましょう。

 

 

アーモンドミルクのレシピ

そのまま飲んでも美味しいですが飽きちゃわないようにレシピを紹介!

%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94

 

ふわふわ!手こねアーモンドミルクパン

⇨http://cookpad.com/recipe/3464592

アーモンドミルクを使ったパンです。
パンは焼きたてが美味しいですが一旦冷蔵庫で冷やして温めずに食べると
デンプンが変化して太りにくくなります。
冷やしご飯ダイエットと同じです。

⇨冷やしご飯ダイエットの詳しい記事はコチラ

 

アーモンドミルクで作った低糖質プリン

⇨http://cookpad.com/recipe/3438266

スイーツが食べたくなった時にオススメの一品。
低糖質で太りにくいし、材料も少なくて簡単に作れます。

 

 

まとめ

最近では多くのお店で取り扱われることが多く手に入りやすいので
試しにやってみるのも全然アリだと思います( ◠‿◠ )

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る