正月太りの解消法!ダイエットに効果的な食事や運動を紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は正月太りについてを紹介したいと思います!!

%e6%ad%a3%e6%9c%88%e5%a4%aa%e3%82%8a

毎年毎年分かっちゃいるけど食っちゃ寝してしまうお正月。
年が明けて体重計に乗って自分の体重に驚く人も多いのではないでしょうか??

そんな正月太りを簡単に撃退する方法を紹介!

 

⇒クリスマスで食べ過ぎた時のダイエットの方法

⇒忘年会・新年会での食べ飲み過ぎの予防とダイエット方法

 

 

お餅の食べ方

正月と言ったらやっぱりお餅!
お雑煮にも入ってるし焼いたお餅も素敵ですね。

お餅は小さく見えても簡単に
お茶碗1杯分のカロリーと糖質が入っているので太りやすい食べ物だからこそ
GI値(食後血糖値の上昇)に注意しましょう。

gi%e5%80%a4

例えば
お雑煮を食べるのであれば
朝から血糖値の上がりにくい食事(低GI食)をして昼近い遅めの時間に食べるのがオススメ。

また、お餅をそのまま食べるのであれば
きな粉やあんこは高GI食の組み合わせなので太りやすくなります。

オススメは磯辺焼きや大根おろし!
一緒に食べる事で食物繊維が摂取でき
血糖値の上昇を穏やかにして太りにくくしてくれます。

 

 

お酒でのむくみを解消する

正月特番を観ながら朝〜晩までおせちを食べながらお酒を飲むって人もいるかと思います。
おせち料理や刺身に使う醤油など
気にしませんが塩分の摂りすぎになってしまいます。

そんな時はカリウムたっぷりのスムージーを飲んで
むくみを解消しつつ胃腸を休めましょう。

%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc

カリウムたっぷりスムージーは
バナナ・リンゴ・ニンジン・お水をミキサーでスムージーにして飲むだけ。

カリウムは血液中の塩分を尿と一緒に排出するのでむくみ解消の効果が期待できます。
朝食をスムージーだけにしてカリウムを摂取しつつ
お昼まで胃腸を休めましょう。

 

 

大掃除でエクササイズ

年末年始に大掃除をするなら掃除だけでなくエクササイズにも変えちゃいましょう。

例えば
窓拭きなど高い所を掃除するならお掃除グッズは使わず
手を一生懸命伸ばして窓を拭くことで肩甲骨が動いて
褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼してくれる細胞が活発になり痩せ効果がアップ。

%e7%aa%93%e3%81%b5%e3%81%8d

窓の低い位置を拭くなら少しずつ腰を落としていくと(スクワットでゆっくり腰を落とすイメージ)
体で1番大きな太ももの筋肉を使うので効率的に消費カロリーを上げることができます。

フローリングや畳も手で雑巾掛けするなど
便利グッズを使わずやればそれだけでエクササイズになります。

 

 

旅行から帰ってきたら

正月に家族と旅行先で年を越すって人も最近多いですよね。

旅行に行くと食べる事を我慢するのは難しいし
何より「ここでしか食べれない」という限定感が
食欲に拍車をかけて食べ過ぎてしまいます。

旅行から帰った翌日は野菜と水分でしっかりリセットしましょう。
コールドプレスジュースだと栄養素を壊すことなく抽出されており
ミネラルやビタミンをしっかり補給できるのでオススメです。

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9

また、旅行には歩きやすい靴でしっかり歩いて観光するのがオススメ。
旅行から帰った数日は食べ過ぎた分食事には気をつけましょう。

 

 

まとめ

どうしても太りやすい年末年始は
早めにリセットして正月太りを解消してしまいましょう(*^ω^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る