隠れ栄養失調の症状とは?ダイエットでの摂食障害が急増中!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は隠れ栄養失調について紹介したいと思います!!

%e9%9a%a0%e3%82%8c%e6%a0%84%e9%a4%8a%e5%a4%b1%e8%aa%bf

国の調査で
カロリーや栄養素が足りていない隠れ栄養失調が若者の間で急増しているそうです。

ダイエットや偏った食事が原因とされており
休みの日は1食
ご飯をお菓子で済ます
魚や肉・野菜は食べずにパンのみ
朝からしかご飯を食べない     など

このような乱れた食生活を続けると

体の中枢・心臓・消化器など全て失調となり
臓器障害が起こって
死亡するリスクが大幅に上がるんだそうです。

 

 

摂食障害

10代で摂食障害となり病院にかかるケースも少なくありません。
ダイエットのつもりで食事制限をして
いつの間にかモノが食べられなくなり栄養失調となってしまいます。

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84

足や腕からは骨が浮き出て見えるようになり
体重も小学生並みまで落ちてしまうことだってあります。

昼食や夕食を抜いたりを繰り返して
可愛くなりたいために我慢していると
やつれて体重は落ちますが精神にも異常が起こります。

痩せることのみこだわり始めると
「可愛くなりたい」という当初の目的を見失い
「細ければ細いほどイイ」と思うようになり
例え100g増えるだけでパニックになったりします。

そうなると
食べることにますます罪悪感を感じて
食事を摂らなくなり、入院などの処置が必要になってきます。

 

 

若者の食生活

厚生労働省によれば
20代で食事を2回以上摂る人は40%ほどしかいません。
60%はきちんと食事を摂っていないことになります。

%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b

例えば
仕事が忙しくて栄養のバランスなどは考えず
お腹一杯になることだけを考え食事をすれば当然栄養が偏ります。

自炊をして野菜中心でバランス良く食べているつもりでも
カルシウムが足りなかったり、脂質を摂り過ぎなど栄養が偏ってしまいます。

 

特にカルシウムは骨を作りますが
骨は若い時の貯金がすべてなので
乳製品などでしっかりカルシウムを摂っておかないと
歳をとった時に骨粗鬆症になりやすくなります。

食事は単品ものよりも
定食のように主菜・副菜・汁物などの方が
栄養バランスも良く、ダイエット効果も高くなります。

 

 

栄養失調のサイン

栄養失調にもサインがあります。

疲れやすい
日中眠気がくる
何だかイライラする
抜け毛が多い
背中の毛が多い
手足が冷たい

このような症状があれば
食生活を振り返って考え直すことをオススメします。

 

 

まとめ

食事はカロリーが気になりますが
同じくらい栄養のバランスも考えてみましょう(●´ω`●)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る