菊芋の効能や食べ方・育て方は?天然のインスリンといわれる芋とは!

%e8%8f%8a%e8%8a%8b
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は12月17日の「サタデープラス」で放送された
菊芋について紹介したいと思います!!

%e8%8f%8a%e8%8a%8b

熊本県阿蘇地方で栽培されている菊芋。

見た目は生姜のようで
菊のような花を咲かせます。

菊芋をよく食べている地元の人は
検査すると血管年齢が実年齢より若い結果に。

医師500人中323人が
健康効果を期待できる菊芋とは。

⇒菊芋と同時に紹介された花豆の詳しい記事はコチラ

 

 

育て方

夏には3ⅿほどの高さまで茎が育つヒマワリの仲間で
栽培する畑はジャングルのようになっています。

%e8%8f%8a%e8%8a%8b%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%82%af

11月頃にこの葉や茎が枯れたら
根に栄養分が集まり旬を迎えて収穫されます。

11月中旬から3月が旬ですが日持ちはしません。

菊芋を栽培する際は
菊芋が土の養分を吸収してしまうので
近くに他の作物を植えてしまうと養分を取られて成長しなくなります。

菊芋の栄養の高さはここからきているようです。

 

 

菊芋の効能

イヌリンが豊富
菊芋には水溶性の食物繊維である
「イヌリン」が豊富に含まれています。
糖質・脂質の吸収を抑える働きがあるので
血糖値が高くならないのでインスリンの分泌が抑えられて
血管が傷つきにくくなります。

 

低カロリー
カロリーを摂り過ぎる現代の食生活ですが
菊芋はデンプン質・カロリーが非常に少ない
ヘルシーな食材です。

 

腸内環境を整える
腸内環境を整え
便秘の解消やお肌の若返りも期待できます。

 

 

菊芋の食べ方

サラダ

%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80

旬だからこそ生でも食べられるので
野菜と一緒にドレッシングで美味しく食べられます。

 

 

菊芋パウダー

%e8%8f%8a%e8%8a%8b%e3%83%91%e3%82%a6%e3%83%80%e3%83%bc

地元の人は牛乳やお茶に入れて飲んでいるそうです。

 

菊芋チップス

%e8%8f%8a%e8%8a%8b%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9

スライスした菊芋を
約60度の高温の温泉地熱を利用して
48時間乾燥させて作るので栄養が凝縮されています。

 

菊芋の天ぷら

%e8%8f%8a%e8%8a%8b%e3%81%ae%e5%a4%a9%e3%81%b7%e3%82%89

地元では一般的な食べ方で
ジャガイモより柔らかく美味しいそうです。

 

菊芋のきんぴら

%e8%8f%8a%e8%8a%8b%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%82%93%e3%81%b4%e3%82%892

醤油だけで味付けして優しい甘さのきんぴら。
軽く炒めたり・火を通した状態では
シャキシャキ感が残るのでオススメだそうです。

 

他にも
シチューやスムージーに入れる人もいるそうで
クセがない芋なので様々な料理に使える食材です。

 

 

まとめ

地元阿蘇では当たり前に食べられている菊芋。
色々な料理に使えるのが魅力的ですね(●´ω`●)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る