太る習慣から痩せ習慣に!太らない買い物のやり方で痩せる!

%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は12月18日の「健康カプセル!ゲンキの時間」で放送された
痩せる買い物の仕方について紹介したいと思います!!

%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

普段から当たり前のようにやっている買い物。
当たり前に毎日やっているからこそ太る買い物をしていることに意外と気付かないかも。

⇒同時に放送された痩せる冷蔵庫への変え方

 

 

カートを使わない

%e3%82%ab%e3%82%b4%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%86

買い物ではカートを使わないようにしましょう。
カートを使いつつ買い物カゴを上と下にセットするなんて最悪だそうです。
カートを使うと買った物の重さを感じないのでついつい買い過ぎてしまいます。

買い物をする時はカートを使わず
お店に用意してあるなら小さなカゴを利用して買い物をしましょう。
1番良いのはカゴを使わず手に商品を持って買い物をすることです。

 

 

メモを書いておく

%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9%e3%83%a1%e3%83%a2

「小さい買い物カゴになんて入らない。」と思う方もいるでしょう。
しかし、メモに必要な物を書いて
思い付きで買い物をしないようにすると小さいカゴでも収まってしまうんだそうです。

また、メモも必要な物を書いたら
お店を回る順番に並び替えてお店を最短・最速で回れるようにしましょう。

因みにメモがないと
何周もスーパーの中をグルグル見回りついつい手に取って買ってしまいます。
太る買い物をしてしまう人はスーパーに長居してしまうようです。

 

 

野菜売り場にいる時間が短い
太っている人の買い物ほど
野菜売り場の滞在時間は短い傾向にあるようです。

その代わりお肉売り場やお菓子売り場への滞在時間が長くなり
太りやすい食品をついつい買ってしまいます。

 

 

特売品・値引き品ばかり買わない

%e7%89%b9%e5%a3%b2%e5%93%81

「安くなっているから」という理由で買い物をすると太る原因になるそうです。

本当に必要な物が安ければ良いのでしょうが
安いからという理由だと必要ないものまで買ってしまいます。

しかし、モニターとなっていた女性には中学1年生になる息子さんがいました。
食べ盛りの男の子を持つ主婦として
「少しでも安く済ませたい!」と思う気持ちは分からなくはありません。

なので、必要なものが安くなっていたら買うようにしましょう。

 

 

空腹時に買い物に行かない

%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9

先行刺激と言って目から入る食欲中枢への刺激のことを指します。
空腹時に買い物をすると
売ってある物が何でも美味しそうに見えて
ついつい買わなくてイイ食料品まで買ってしまうことになりかねません。

買い物に行く際は
食事を摂った後に行くと先行刺激に惑わされずに買い物ができやすくなります。

 

 

まとめ
まさか、買い物1つで太ってしまうなんて意外でした。
しかも、毎回何気なくしていることだったなんて。
買い物に気を付けるだけでダイエットできるならお手軽ですよね(*^ω^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る