ダイエット中の空腹時に食べるものや時間帯は?注意するおやつも!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はダイエット中のおやつについて紹介します。

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

おやつはダイエットの天敵と思われて控えがちになるもの。

しかし、空腹状態を我慢すると血糖値が下がり
その状態で食事をすることによって血糖値が急激に上昇し
脂肪になりやすくなってしまいます。

空腹状態を作らずに長時間の空腹を抑えて
上手に間食することがダイエットを成功させる1つのポイントとなります。

 

 

おやつを食べる時間と回数

血糖値を急激に上昇させないためには
食事と食事の中間あたりを目安におやつを食べましょう。

朝の7時に朝食 ・昼の12時に昼食 ・20時時に夕食という人は
だいたい10時と16時頃の2回。

%e5%b0%8f%e8%85%b9%e3%81%8c%e7%a9%ba%e3%81%84%e3%81%9f

これはただの目安なので絶対ではなく
「小腹が空いてきたら食べる」とイイでしょう。

 

 

飲み物は?

ダイエット中は清涼飲料水や甘い炭酸などのジュース類は
糖質(砂糖)が多く含まれるのでもちろんNGです。
カフェインを含むお茶やコーヒーも少量にしておきましょう。

%e7%a0%82%e7%b3%96

水は十分に摂るのがオススメですが
1度にたくさん摂っても排出されるだけなのでこまめに数回に分けて飲みましょう。

水以外が飲みたくなったら
砂糖が使われていないグリーンスムージーなどを。

 

 

甘いものが食べたくなったら?

ダイエット中でも甘いものが食べたくなったら
エリスリトールという天然由来の甘味料が使われたものを選ぶか作りましょう。

このエリスリトールは甘いのに血糖値を上げずにカロリーも0と嬉しい甘味料です。
ただし、摂り過ぎると下痢になる人もいるので食べ過ぎ注意です。

 

 

気をつけるべきおやつ

おやつに最適だと思っていても実は高カロリー・高糖質ってこともあるのでご紹介します。

フレッシュジュース

Ripe fruit and juice

体のためにと思って野菜ジュースやフルーツジュースを飲んでいる人もいるかと思います。
実はコレらのジュースは
砂糖が加えられているのがほとんどで
飲み物の糖質は吸収されやすく血糖値を上げやすくしてしまうのでご用心。

 

ドライフルーツ

生のフルーツは健康にも良いですが
ダイエット中や糖質制限中の人は特に注意が必要です。

生のフルーツはそのままでもか果糖が多く糖質が高くなりますが
ドライフルーツだと乾燥させることで水分が凝縮して少量でもカロリーと糖質がアップ。

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84

ダイエット中の優良おやつですが食べ過ぎには注意を。
ただ、砂糖漬けされてるものはドライフルーツでもダイエット中は食べないようにしましょう。

 

0カロリー表示

%e8%a1%a8%e7%a4%ba

最近コンビニでもよく
0カロリーや糖質0表記の商品を目にしますが厳密には0ではありません。

100㎖あたり5㎉未満なら0カロリー
100gあたり0.5未満なら糖質0と表示できます。

確かに低カロリーではありますが人工甘味料が使われているので体への悪影響も懸念されています。

 

 

まとめ

ダイエット時は空腹は耐えるが当たり前と思っていましたが
上手くおやつを選ぶことでダイエットに不足しがちな栄養素を補給できるチャンスでもあります。

「ダイエット中に空腹を抑える食材記事」のリンクを貼ってますので興味があれば見て下さい(^_-)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る