ダイエットとアンチエイジングに効果的な食材やおやつを紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はダイエットとアンチエイジングに効果的なおやつについて紹介します。

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

体は活性酸素によって酸化してしまうことを老化と言い
肌のシワやシミ・細胞や血管の老化を引き起こします。

食事やおやつで抗酸化成分を上手に取り入れて補えば
ダイエットだけではなくアンチエイジングの効果が期待できます!

 

 

チョコレート

原料であるカカオ豆には抗酸化成分のポリフェノールがたっぷり。
また、皮膚の代謝を促す亜鉛も含んでいます。

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3

選ぶ時はカカオ含有量70%の以上のダークチョコレートを。
ミルクチョコレート・ホワイトチョコレートのように
カカオを含まず砂糖がたっぷりのものはNGです。

 

 

煮干しや小魚

煮干や小魚には
鉄分・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・タンパク質などが内臓や骨に多く含まれています。

%e7%85%ae%e5%b9%b2%e3%81%97

煮干しを選ぶ時は無塩タイプを選びましょう。
塩分の摂り過ぎはむくみにつながります。

おやつにするなら小魚アーモンド。
小魚の栄養素に加えアーモンドの抗酸化成分があるビタミンEや
脂質の吸収を抑えてくれるビタミンB2や食物繊維を摂ることができます。

 

 

茎わかめとスルメイカ

茎わかめは
食物繊維やカルシウム・カリウム・マグネシウムなどのミネラルが豊富で栄養価が高いです。

%e8%8c%8e%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%81

 

 

スルメイカは
筋肉の材料となるタンパク質
血中コレステロールと中性脂肪を下げてくれるタウリンが豊富で
生のイカよりも栄養があります。

%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%ab

どちらとも低カロリーで噛み応えがあり満腹感が得やすいおやつでしょう。
噛むことで小顔効果も期待できます。

 

 

チーズ

骨の材料となるカルシウムや
筋肉の材料になるタンパク質が豊富で血管の硬化を防ぐ役割もしてくれます。

発酵させたチーズ類は乳酸菌が生きていていて栄養満点ですし
栄養成分が消化・吸収されやすいし種類が豊富なのも魅力的。

ただし、食べ過ぎはカロリー過多になるので注意が必要です。

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba

無糖のヨーグルトもミネラルやビフィズス菌・タンパク質が豊富で
消化と吸収の良い食材なのでオススメです。

特に朝食にすると
準備が簡単でお腹の調子が整うのが嬉しいですよね。

 

 

ナッツ類

アーモンドは抗酸化力が高いビタミンEを含み
クルミやピスタチオはミネラルが豊富で
良質のa‐リノレン酸・オレイン酸が多いのも特徴です。

%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e9%a1%9e

ナッツは無塩や飴でコーティングされていないものを選びましょう。
良質な油が摂れますが
食べ過ぎはカロリー過多になるのでご注意を。

 

⇒【所さんの目がテン!】で紹介された
太らない間食の摂り方やオススメについての詳しい記事

 

 

まとめ

ダイエットをすると無茶なダイエットが祟って
お肌はボロボロになりやつれる人も少なくありません。

おやつを味方につけて
キレイに痩せたいですよね(#^.^#)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る