太らないためのコンビニ弁当や外食のメニューの選び方とは?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はコンビニ弁当や外食でのメニュー選びについて紹介します。

コンビニ食

1人暮らしや帰りが遅くなる場合は
コンビニや外食店を利用することも少なくないかと思います。
ダイエット中はやっぱり自炊してヘルシーなものを食べるのが1番ですが
忙しくて時間がない場合は上手くメニューを選んで太らないように心掛けましょう。

ポイントは
野菜は多く・低糖質・低脂質の3つ。

特に炭水化物と油の量には気をつけましょう。
見た目では分かりにくいものは
栄養成分表示をしっかり確認してメニューを選んでみてください。

 

 

主食・主菜・副菜を揃える
ご飯・肉or魚・野菜のおかずが揃っているメニューが理想的で
副菜⇒主食⇒主食から食べる食べ順ダイエットができるので
太りにくい食べ方ができます。

定食

「目安はメニューが色とりどりであるか?」
カラフルであればあるほどバランスの良いメニューである目安になります。
最近は値段は抑えてありますが
主食のお肉とご飯だけのお弁当も多いので避けましょう。

 

 

栄養成分表示はチェック
バランスが良さそうなメニューを見つけたら栄養成分表示を確認しましょう。
カロリーだけではなく
脂質や糖質・ビタミンやミネラルが含まれるかもチェックできると完璧です。

 

 

衣付きは避ける
揚げものなどの衣付きのメニューは
どうしても糖質と脂質が高くなりがちなので
衣が薄いものか衣なしのメニューを選びましょう。

揚げ物

ただし、衣が付いていなくても
ひき肉系のメニューはつなぎにパン粉を含み
柔らかく食べ応えがないので
ひき肉系よりお肉ならステーキのようなメニューを。

 

 

野菜はできるだけ多いものを
野菜を多く食べるのはメニュー選びのポイントの1つ。
メニュー選びに困ったら野菜がたっぷり入ったメニューを選びましょう。

物足りなく感じるようであれば
ご飯の大盛りや揚げもののサイドメニューではなく
サラダや野菜の小鉢などで補いましょう。

 

 

パンよりご飯を
シンプルに見えるパンには
意外とバターやマーガリンが含まれており
高カロリーで高脂質になる可能性も少なくありません。

パン

パンよりもご飯を選びましょう。
さらに、白米よりも雑穀米の方が噛み応えもあるので満足感がアップします。

 

 

パスタソースは高カロリー
パスタは基本的には
高カロリー・高糖質・高脂質と
3拍子揃ってしまうメニューということは覚えておきましょう。

かかっているソースがホワイトソースであれば
さらにカロリーも上がってしまうので要注意。
パスタを食べるのであればトマト系のソースを選びましょう。

 

 

温かい汁ものは強い見方
体が冷えると代謝が下がりますが
食事に温かい汁ものをプラスすることで
代謝を上げることができるし、満足感もアップするので
食べ過ぎや間食を防いでくれます。

汁もの

ただし、ラーメンのスープは温かいですが
かなり高カロリーで脂もたっぷり含んでいるので
絶対飲み切らず残すように心がけましょう。

 

⇒太りにくいハンバーガーの太らない食べ方についての詳しい記事

 

 

まとめ
今回紹介したことは
コンビニやが外食でのメニュー選びの基本で
そんなに難しいことではないと思います。

見た目からも高カロリー・高糖質・高脂質のメニューは避けて
バランスの良い食事をするだけで
特別なことをしなくても痩せる人だって多くいます(°▽°)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る