酢玉ねぎで痩せるダイエット方法は?食べ方や作り方を紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は酢玉ねぎについて紹介します。

酢玉ねぎ

玉ねぎは生でも炒めても煮込んでも美味しい野菜ですよね。
昔から「血液をサラサラにしてくれる」というのは耳にしますし
お酢と玉ねぎはどっちも体にイイことは漠然と分かります。

ダイエットに効果的な酢玉ねぎの活用法などを紹介します。

 

 

作り方

まずは作り方。
材料も少ないし簡単に作ることができます。

玉ねぎ

【材料】

玉ねぎ(中)   1個
酢        大さじ5
はちみつ     大さじ1~2
塩        少々

 

【作り方】

①玉ねぎを水洗いして皮をむく。

②皮をむいたら薄くスライス。

③スライスしたら水にさらさず、そのまま15分置いておく。

④保存容器に③の玉ねぎと酢をいれてハチミツを入れる。

⑤冷蔵庫で1晩入れておけば完成。

 

お酢は醸造酢でもリンゴ酢でも大丈夫ですが
特に黒酢は
ダイエット・美容・健康などの
効果をアップしてくれるのでオススメです。

1晩でももちろん食べられますが
3日ほど冷蔵庫に置いておくと食べ頃で
ダイエット効果もアップするようです。

保存は1~2週間なので
1週間ほどで食べ切るのが良いかと思います。

保存する容器に耐熱瓶などを使用する際は
きちんと熱湯消毒したものを使いましょう。

 

 

酢玉ねぎダイエットの方法

酢玉ねぎは
1日に30~50gまで摂取するようにして
お酢まで摂取するとより効果がアップします。

酢玉ねぎは使い勝手も良く
色んな料理や食材に組み合わせることができます。

食べる女性

サラダのドレッシング
冷奴・そうめんなどのトッピングなどがベターですが
お肉に巻いたり、魚のポン酢代わりとしても
美味しく食べられそうです。

食事を酢玉ねぎに置き換えるわけではなく
普段の食事に酢玉ねぎをプラスします。

 

 

酢玉ねぎのダイエット効果

酢玉ねぎのダイエット効果について紹介。

 

血流アップ
玉ねぎに含まれるケルセチンという栄養素が含まれており
血液をサラサラにして血流をアップしてくれます。
血流がアップするということは代謝を促してくれるので
ダイエット効果も期待できます。

 

脂肪の蓄積を抑える

SONY DSC

SONY DSC

ケルセチンには他にも
脂質を取り込んで排出してくれる働きがあるので
脂肪として蓄積されるはずの余分な脂質を
体外に排出してくれるます。

 

むくみ解消
玉ねぎにはカリウムが含まれており
体内に溜まってしまった余分な水分を排出して
むくみを解消してくれます。

 

便秘解消
便秘解消
玉ねぎには食物繊維が豊富に含まれているので
腸内の老廃物を絡めとって排出してくれるし
オリゴ糖も含まれているので
善玉菌のエサとなって活発になるので
腸内環境が良くなり排出を促してくれます。

 

他にも
アンチエイジング効果・成人病の予防などにも効果を発揮します。

お酢にも
血液中の中性脂肪を抑える
脂肪の蓄積を防ぐ
血液をサラサラにする
疲労回復効果      など

このような効果があり、酢玉ねぎとして摂取することで
お互いの効果を高め合っているように感じます。

 

⇒レモン酢ダイエットの方法や口コミの詳しい記事

⇒フルーツ酢ダイエットについての詳しい記事

⇒酢しょうがダイエットについての詳しい記事

 

 

まとめ

酢玉ねぎダイエットの効果などを紹介しましたが
摂取量の1日50gを守りましょう。

玉ねぎを食べ過ぎると
体臭がキツくなったり、下痢や腹痛などの
体調不良を引き起こす可能性があうので注意しましょう(#^.^#)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る