小豆水ダイエットの方法と効果・作り方?北陽・伊藤がラク痩せ!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は2月27日の「ピラミッド・ダービー」で放送された
小豆水ダイエットについて紹介したいと思います!!

小豆水

2年前に娘さんを出産して体重が増えてしまった
北陽の伊藤さんが
1週間小豆水ダイエットに挑戦。

挑戦する前の体重は
身長:158㎝
体重:67.6㎏

一体どれだけ痩せれるのでしょうか?

 

⇒同じく紹介された北陽・虻川さんのホット梅干しダイエットの詳しい記事

 

 

方法

小豆水ダイエットには3つのルールがあります。

①1日3回  食前30分以内に飲む。

②1日に300㏄以上飲む。
*下痢などの恐れがあるので1日の摂取量は1L以下

③小豆水と一緒に茹でた小豆を食べても良い。
*茹で小豆の1日の摂取量は100g以下

これらを守ってダイエットします。

OK

特に炭水化物(糖質)や脂質の食べる制限はありませんので
伊藤さんはダイエット中にしては結構ガッツリ食べていましたが
ほとんどの食事はお肉や魚・野菜をバランス良く摂っていました。

たまに、娘さんと行った遊園地で
テイクアウトのファストフードなどを食べる際は
水筒に入れて持ち歩いていました。

おやつは
板チョコやショートケーキの1/3程度の量であれば
甘いものを食べてもOK。

 

 

作り方

小豆水の作り方。

【材料】

小豆  50g

水   500㏄

 

 

【作り方】

①お鍋に50gの小豆と水を入れて30分茹でる。

②茹でたらザルでこして人肌程度に冷ましたら完成。

 

たったこれだけ!!

料理をする女性

時間をかけて小豆を煮出すことで
小豆ポリフェノールがしっかり抽出されます。

小豆水は日持ちをしないので
冷蔵庫で保存して作ったその日に飲むようにしましょう。

伊藤さんは煮出して残った小豆を
ご飯と一緒に炊飯器で炊いて小豆ご飯に。
茹でた小豆にも小豆ポリフェノールが残っているので
食べることでダイエット効果が増加します。

 

 

効果

このダイエットの効果を出すためのカギを握るのは
小豆に含まれる「小豆ポリフェノール」。
小豆をじっくり煮出すのもこのためです。

効果

脂肪の吸収・血糖値の上昇を抑える
小豆ポリフェノールのおかげで
食前にコップ1杯(300㏄)飲むことで
脂肪の吸収や血糖値の上昇を抑えることができます。

 

血流改善
小豆ポリフェノールには血管拡張効果があるので
血流が改善されます。
伊藤さんもこの効果を実感しており
冷え性の改善にも効果を発揮します。

 

満腹感を得やすい
特に小豆も一緒に食べることで
満腹感が得られやすく食べ過ぎの防止ができて
ダイエット効果がアップします。

 

他にも
お通じの改善
よく眠れる

このような変化もあったと伊藤さんは話していました。

 

⇒韓国や台湾で人気の小豆スープダイエットについての詳しい記事

 

 

まとめ

小豆水ダイエットを1週間挑戦した伊藤さんの結果は
体重:-3.6㎏!!

「今まで数々のダイエットに挑戦してきたけど
小豆水ダイエットは辛さがなかった。」

このように話していた伊藤さんは
お腹周りが見るからに変化していました(#^^#)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る