鍋ダイエットが成功する方法や食事メニューが気になる!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は鍋ダイエットについて紹介します。

鍋料理は冬のイメージが強いですが
実は最強のダイエットメニューなんです。

夕食を鍋にづるだけで
栄養をバランス良く摂れるうえに、材料をカットして煮込むだけなので
ズボラさんでも続けやすい手軽さです。

ただ、どんな鍋でも食べれば良いというものではないので
詳しく紹介していきます。

 

 

鍋ダイエットの方法

成功しやすい鍋ダイエットの方法を紹介します。

 

痩せ効果の高い野菜を選ぶ
鍋ダイエットのメインは野菜。

もやしでカサ増し。
しょうがや長ネギで代謝アップ。
キノコ類などの食物繊維。    など

組み合わせは自由でイイですが
18㎝のお皿にのるくらいの量を目安にしましょう。

 

タンパク質も摂る

ダイエット中だからと言って
野菜やこんにゃくだけの鍋にしてしまうと
タンパク質不足で筋肉量が減り、太りやすい体質になります。

鍋ダイエットの時は肉や魚介類を100g入れるようにしましょう。
これで満足感も得られるので
食べ過ぎや間食を防ぐことができます。

 

 

炭水化物と市販の鍋用スープは禁止

夕食に鍋を食べる場合は炭水化物は禁止です。
煮汁を翌朝に取っておいて朝に雑炊をするのはOK。

また、鍋を作る際は
市販の鍋用スープは手軽で簡単ですが、塩分が多いのでむくみの原因になるので
味付けは自分でつけるようにしましょう。
基本はポン酢と和風だしで作りますが
鶏ガラスープ・コンソメ・味噌・豆乳
柚子胡椒や七味を使って、味を変化させて飽きが来ないようにしましょう。

 

もっと成功させたい場合
間食はフルーツ・鍋は野菜から食べるなど
普段から気を付けるようにしましょう。

どしても、鍋以外が食べたくなったら
週1日だけご褒美dayを作ってもイイですが
ご褒美dayでも炭水化物は避けるようにしましょう。

 

 

1日の食事メニュー

鍋ダイエットを取り入れた際の
ストレスが溜まらない1日の食事メニューを作りましょう。

朝食
昨日の鍋の煮汁を使えば
ご飯(120g)を入れるだけで簡単に朝食ができます。
具は控えめにして、醬油や味噌で好きに味をつけてOK。
1日中ヤセモードにするためにフルーツも食べましょう。

 

昼食
朝食と夕食が控えめな分
昼食はある程度好きな物を食べるようにして
ストレスを溜めないようにしましょう。

ただし
ご飯やパンの炭水化物・肉や魚のタンパク質は
きちんと摂りましょう。

 

夕食
上記の説明を参考に鍋を作ります。
具材は大きめにカットして噛み応えと満足感を出すようにして
21時までには食べ終わるようにしましょう。

 

⇒バイキングで紹介されたダイエット鍋についての詳しい記事

 

 

まとめ

鍋ダイエットは
簡単に作れて昼食には好きな物を食べてストレスが溜まらないようにしましょう。

1人だろうと数人だろうと
鍋ダイエットはお手軽にできそうですね(*^▽^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る