快脳ダイエットのやり方と効果!好きな物を食べるだけってホント?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は快脳ダイエットの食事について紹介します。

このダイエットを推奨するのは横倉クリニック院長  横倉 恒雄医師。
横倉医師自身もは快楽ダイエットで-20㎏のダイエットに成功。

横倉医師曰く
「ダイエットは頑張らないと。」と思った時点で
脳は満足感を得られない状態になり脂肪を蓄えてしまうそうです。
つまり、太る原因はカロリーではなくストレスによる脳の過剰反応。

ストレスに対抗してリラックスするために
エネルギーを必要として食欲中枢を刺激します。
この結果、食欲中枢が刺激されて過食や偏食の指令が出続けて肥満に。

五感に快感を与えることでストレスが減り
脳が正常になるので食べ過ぎやリバウンドを防ぐんだそうです。

 

⇒快脳ダイエットの生活についての詳しい記事

 

 

快脳になる食事の方法

五感である視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚を満足させる
食事法を紹介します。

 

「いただきます」と「ごちそうさま」

食事の始まりの「いただきます」と終わりに「ごちそうさま」を言うことで
食事のメリハリを出すことができます。
「美味しかったぁ」と口に出すだけでも
脳が満足して幸せな気持ちになるので食べ過ぎを予防できます。

 

 

ながらで食べない
食事中はTVやスマホ・雑誌を観ながらのながら食べしないで
しっかりと食事を味わって、楽しみましょう。
ちゃんと満腹中枢に刺激が送れるので食べ過ぎ防止になります。
美味しくなかったら残して構いません。

 

食べたい物を我慢しない

快脳ダイエットに我慢は禁物なので
カロリーや量を気にすることなく食べたい物を好きなだけ食べましょう。
最初は食べ過ぎるかもしれませんがだんだんと適切な食欲になっていきます。

 

お腹が空いたら食べる
「この時間に食べなきゃ」「健康のために3食きちんと食べないと」
こんな事を考えずにお腹が空いてから食べましょう。
その方が食事も美味しく感じます。

 

デザートは食後に

甘いものは食後のデザートにするならいくら食べてもOKです。
ただし、そのために食事の量は減らさないで
食事で満足感を味わってからデザートを食べましょう。

 

 

まとめ

快脳ダイエットの食事の仕方はびっくりですね。
食事も甘いものも我慢せずに食べて本当に痩せられるのでしょうか??

ただ食べ過ぎて太るのではないかと心配ですが
横倉医師が自分で痩せたのを見ると
そうとは言い切れないところはありますね。

ただ「食事はお腹が空いてから食べる」がキモのような気がしますが
惰性で食べないように気を付けろってことですかね(*^-^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る