【関ジャニ∞のジャニ勉】三浦理恵子のスタイル維持や美容法は?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は3月22日の「関ジャニ∞のジャニ勉」で放送された
三浦理恵子さんのスタイル維持や美容法について紹介したいと思います!!

女優や声優・歌手として活躍する三浦理恵子さんは
その美しさで奇跡の43歳と言われていますが
その裏側には徹底した美の秘訣があったので紹介します。

 

 

夜のケア

美ボディを保つために夕食から就寝までに
毎晩3時間も体のケアをするんだそうです。

 

ドライブラッシング

入浴前に動物の毛を使っている柔らかいブラシで
リンパに沿って全身をブラッシングすることで
血行が良くなり、温まりやすく汗が出やすくなります。
海外セレブも実践しているそうです。

 

100分のスペシャル入浴
入浴剤やバスソルトを入れた38℃~40℃のお湯に
水分を補給しながら40分間入浴し一気に汗をかく。
特にアメリカ西海岸の砂漠の地下から採れる泥を使った
「クレイド」を入浴剤として使用するそうで
顔にパックしたり飲んだりするセレブもいるようです。

40分入浴した後にシャンプーやトリートメントをして
トリートメントはすぐに洗い流さず、そのまま再度入浴。

 

全身マッサージ&パック

バスオイルで体が濡れた状態で全身マッサージ。
水分を閉じ込めて乾燥を防ぎます。
全身同様に顔も乾燥を防ぐために
湯上り後すかさずシートパックをしながら髪を乾かします。

 

全身マッサージ
鏡の前でボディラインをチェックしながらボディクリームでマッサージ
特に自分では見えにくく年を取りやすい背中は重点的に行います。
どこに肉がついたか確認する意味もあるそうです。

 

ティータイム

体は温まったけど内臓が温まってないので
「ストレスは内臓から」ということで入浴後に温かい紅茶などを飲みます。

 

ストレッチ
この後にストレッチを行います。

 

 

朝のケア

夜にあれだけ体のケアをしたのに朝も体のケアを怠らないそうです。

 

起床後体をひねるストレッチを5分。

きちんと腕が伸びるように窓を拭きながら
二の腕を引き締める「ながら筋トレ」を15分。

朝は体を起こすために朝風呂。
10~15分入浴して体を洗って入浴してなのでトータルで60分。
入浴後はバスオイルでマッサージして筋肉を起こす。

この後にようやく朝食。
実は窓ふきなどの合間にグリーンスムージーを飲んで
この時に玄米・味噌汁・ぬか漬け・魚や煮物などの和食を食べる。

 

 

仕事中のケア

撮影の合間などに小顔にするケア。

 

小顔体操

三浦理恵子さんが恥ずかしいとのことで丸山君が代わりに披露。
力一杯目を閉じて、目を見開き大きく下を前に出すような体操です。

 

舌の体操

唇と歯(歯茎)の間に舌を這わせて円を描くように回転させる。
右回り・左回りを30回ずつ
口角周辺のリフトアップに最適なんだそうです。

 

耳のマッサージ

両耳を包み込むように持って上下左右に引っ張ると
肩周りがほぐれて肩こりの解消や頭のリラックスに効果的なんだとか。

 

⇒優香さんのスタイル維持についての詳しい記事

 

 

まとめ

こんなにも時間をかけて体のケアをすることで
あのスタイルと美貌をキープしているのは納得ですね。

因みに、こんな大変なケアをしているのは
「飲んだ後の〆のラーメンを食べるため」と言っても過言じゃないそうです(*^^)v

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る