痩せホルモンのセロトニンを増やす方法や食べ物を紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はセロトニンについて紹介します。

セロトニンは心を安定する働きがあり、別名「癒しホルモン」と言われています。
セロトニンが十分に分泌することで、ダイエットに前向きになったり
睡眠の質が上がりダイエット効果がある成長ホルモンの分泌量もアップします。

セロトニンを増やすカギは早寝早起きの規則正しい生活ですが
他にも、手軽に増やす方法や食べ物を紹介します。

 

 

セロトニンを増やす食べ物

セロトニンの分泌量を増やすには
トリプトファン・ビタミンB6・マグネシウム・ナイアシンが含まれる
食品を摂ることが大切になります。

トリプトファン
牛乳やチーズなどの乳製品・納豆や豆腐などの大豆製品
肉・魚・卵・ナッツ類・小麦麦芽・バナナなどに含まれています。

ビタミンB6はサンマやニンニク

マグネシウムはわかめやひじき

ナイアシンはキノコ類や緑黄色野菜

これらの食材に多く含まれています。

特にトリプトファンは体内で合成できないので毎日摂りたい栄養素ですが
同じものだけを摂り続けると栄養バランスが崩れるので
食生活にバランス良く取り入れていきましょう。

 

 

セロトニンを増やす方法

セロトニンを増やす方法は難しいことはなく
日常生活に取り入れやすいものばかりです。

 

ながら口角上げ
家で家事や仕事をしている時に自分の口角を上げるだけで
感情を込めて笑っていなくても、
脳が反応してセロトニンが分泌されることが分かっています。
これだけでセロトニンのヤセ効果に繋がります。

 

起きて光を浴びる

朝起きてすぐに太陽の光を浴びることで
セロトニンが分泌され体内時計が整うことで、睡眠の質が上がり
脂肪を燃焼してくれる成長ホルモンの分泌量がアップして
痩せやすい体にしてくれます。

 

リズム運動
リズミカルに動く運動を週2回行うことでセロトニンが分泌されて
幸福感をキープすることができます。
リズミカルな運動も難しいものではなく
ウォーキングやランニングなど簡単な運動なことで
継続することで痩せやすい体質になる効果は大いに期待できます。

 

ゆったりした音楽でやる気アップ

日常的に音楽を聴く人も多いかと思いますが
クラシックのようなゆっくりした音楽がオススメ。
疲れた脳を癒し、セロトニンの分泌をアップしてくれるので
幸福感により心が安定するとやる気もアップします。

 

⇒オキシトシンを増やす食べ物や方法についての詳しい記事

 

 

まとめ

癒しホルモンであるセロトニンを増やす食べ物や方法でした。
ダイエットだけではなく心を安定させてくれるセロトニンは
女性の強い味方ですね(*^-^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る