【世界一受けたい授業】作り置き朝食の野菜を使った簡単レシピ!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は4月1日の「世界一受けたい授業」で放送された
作り置き朝食について紹介したいと思います!!

朝食を抜く人は朝食を食べる人に比べると肥満の危険率は約5倍となり
また、朝食を抜いてしまうと昼食時に血糖値が急上昇して
太りやすい体になってしまいます。
また、空腹のストレスで脳出血のリスクが3割もアップします。

朝に時間がなくても
簡単に作れる作り置きレシピを紹介します。

 

 

乳酸キャベツ

【作り方】

①キャベツ(1個)・にんじん(1/2本)を千切りにする。

②ジッパー付きのフリーザーバックなどに①を入れたら
塩(小さじ4)と砂糖(小さじ1/2)とお好みで唐辛子を加える。

③揉んで常温で置くだけで完成。

*ヨーグルトの上澄み(ホエー)には多くの乳酸菌が含まれているので
ホエーを使うことで、キャベツの乳酸発酵が早く進み
翌朝から美味しくいただけます。

キャベツの食物繊維で整腸作用・乳酸菌の善玉菌の増殖作用で
免疫力アップ+便秘の改善が期待できます。
冷蔵庫で1ヶ月保存が可能です。

 

乳酸キャベツのサバ蒸し煮

①耐熱皿に乳酸キャベツを敷いて、その上にサバ缶(汁ごと)と卵をトッピング。

②ラップをしたら電子レンジで1分30秒加熱したら完成。
(卵の破裂を防ぐために黄身に穴をあけておきます。)

 

サバ蒸し煮以外にも
スープ煮やベーコンの卵炒めなど
色々なメニューに使うことができます。

 

 

オリーブオイルクレソン

【作り方】

①5㎝ほどにちぎったクレソンを瓶に詰める。

②お好みで唐辛子を入れたら、オリーブオイルに漬け込んだら完成。

 

βカロテン・ビタミンKはオリーブオイルで吸収率がアップ。
直射日光を避ければ冷蔵庫に入れなくても2週間保存できます。

 

クレソンとたけのこ炒飯

①フライパンにクレソンを漬け込んだオリーブオイルをひく。

②たけのこ(水煮)を薄く切って炒め、ご飯・刻んだクレソンを加えて
酒・みりん・しょうゆで味を付けたら完成。

 

 

熟成塩キノコ

【作り方】

①しいたけ・えのき・しめじ・エリンギなど
お好みのキノコ500gを食べやすい大きさにカット。

②耐熱容器に①を入れ、塩(大さじ1)と唐辛子(お好み)を加える。

③ラップをして電子レンジで4分加熱したら完成。

冷蔵庫で約5日間保存できます。
漬ければ漬けるほどうま味が凝縮し
ビタミンB群も多く含まれるので美肌効果も期待できます。

 

熟成塩キノコスープ

①お湯にコンソメと熟成塩キノコを加えて、豆腐は手でちぎります。

②最後に斜め切りにした長ネギを加えたら完成。

 

野菜がたっぷり入ったスープを朝食に加えだけで
栄養バランスは格段にアップします。
また、低カロリーで満腹感も得られます。

 

 

トマトペースト

【作り方】

①トマト9個をミキサーにかけペースト状に。
(トマトはペースト状にした方が吸収率がアップします)

②塩(小さじ1)を加えて、電子レンジで2分加熱すると殺菌できて完成。

冷蔵庫で約5日間保存が可能です。

 

⇒【世界一受けたい授業】で(同じ日に)紹介された
画像付きで5秒腹筋のやり方と効果の紹介についての詳しい記事

 

 

まとめ

時間がない朝に栄養バランスが整う作り置きレシピでした。
ご飯に合わせれば炒飯・ダスープの素を加えればスープなど
4種類とも簡単で美味しそうな朝食メニューでした(#^.^#)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る