日本食ダイエットを海外で!メニューや海外の反応は?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は4月4日の「メイド イン JAPAN」で放送された
日本食ダイエットについて紹介したいと思います!!

75㎏から1年で131㎏まで太ってしまった母親を痩せさせるために
モデル兼エステサロン経営者のナタリさんが
日本食のレシピとダイエットグッズを持って里帰り。

ナタリのお母さんは
毎食大量のソーセージを必ず食べ、高脂質・高カロリーなメニューばかり。
それでも、無理して痩せてほしくないということで
お腹いっぱい食べながら痩せられる日本食をチョイス。

因みに
ナタリさんの故郷はソ連から独立したベラルーシという国で
日本人の99%は訪れない国と言われています。

 

 

ダイエットグッズや運動

ナタリさんが持って帰ったダイエットグッズや
お母さんに教えていた運動を紹介。

 

ヘルシオ

日本でも大人気のウォーターオーブン。
このヘルシオを使って
ナタリさんが様々な日本食レシピをお母さんに伝授。
通常のオーブンより8倍の熱量で食材の余分な脂を落としてくれます。

 

ダイエットスリッパ
スリッパのかかとの部分がないので
つま先立ちになり足の筋肉を鍛え、下半身のシェイプアップに効果的なスリッパです。

 

シコ踏み

両脚を開いて姿勢を真っ直ぐにしたまま、腰を落としていって
体勢を崩さずに片足を上げる。
このシコ踏みで股関節を刺激し普段使わない筋肉を鍛え
脚痩せやヒップアップの効果が期待できます。

 

 

日本食のメニュー

日本食は一汁三菜が基本で栄養バランスを整え
食事ごとにテーマを設定します。

ナタリさんがお母さんに教えた食べ方は
①汁物 → ②副菜  → ③主菜 → ④ご飯

このような順番で食べることで
血糖値の上昇を抑え、少量で満腹感が得られると言われています。

 

食物繊維

根菜類を多く使った筑前煮。
こんにゃく・しいたけ・筍・ゴボウでたくさんの食物繊維を摂取。
また、ご飯にも「もち麦」を加えることで食物繊維量をアップさせます。

 

油落とし
豚バラのブロック肉をウォーターオーブンで焼いて
適当な厚さに切ってもう1度オーブンで20分間焼くことで
余分な脂を徹底的に落として、香ばしさを出すことができます。
ここに大根おろしのソースをかけて食べます。
蒸し野菜には血糖値の上昇を抑える梅肉のソース。

 

カサ増し

鶏肉のミンチに豆腐を入れてカサ増し。
しょうゆなどで味を調えてスープに入れていただきます。
また、卵焼きもお麩の粉末でカサ増ししてカロリーをダウン。

 

他にも

発酵食品:納豆&塩麹ヨーグルトの漬物
低糖質:しらたきの焼きうどん
低カロリー:寒天入りご飯&蒸し鶏のネギソース
脂肪燃焼:生姜ご飯&野菜の味噌スープ
アレンジ:お母さんが大好きなソーセージをおからで代用

 

このメニューで
3日間で-4.1㎏のダイエット達成!!

 

⇒長谷川弓子の太らない和食や簡単にできるレシピについての詳しい記事

 

 

まとめ

3日でナタリさんは日本に帰りましたが
お母さんは1ヶ月半日本食ダイエットを続けており
-16.1㎏を達成!!

日本食って食べるだけで痩せれることが証明されましたね(*^▽^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る