ミニストップ・ダイエット弁当の糖質やカロリーは?ヘルシーなの?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はミニストップのダイエット弁当について紹介したいと思います!!

4月11日に発売されるミニストップのダイエット弁当
名前は「お肉ドーン!っと弁当」
ハンバーグ・チキンカツ・生姜焼き・メンチカツ・ウインナーと
肉系のおかずを5種類もあるのにご飯の量は通常の60%カット。

 

このお弁当がSNS上で

配置がおかしい。

バランスがおかしい。

理解できない領域。 など

色々と話題になっています。

 

実際に食べてみたくて
私もお昼ご飯時にミニストップをハシゴして探しましたが

販売されているのは
南東北・関東・東海・近畿・四国のみで
私が住んでいる九州では販売されないということで残念!!!

しかし、見る限りヘルシーには見えませんが実際はどうなのでしょうか?

 

 

弁当の中身

確かに今までありそうでなかったお弁当!
ミニストップ側も
「ご飯を減らしてお肉を食べるゆるいダイエットをしている人がターゲット」
とコメントしており

この緩いダイエットとは「糖質制限ダイエット」よりも
緩い糖質制限である「ロカボダイエット」だと解釈できます。

⇒ロカボダイエットのレシピ・効果や方法についての詳しい記事

 

なので、ご飯を60%カットして麦ご飯に変えることで
カロリーと糖質を抑え、食物繊維をアップさせているところまでは分かりますが

他のおかずがおかしい(笑)

糖質を減らしたいのに
ハンバーグにデミグラスソース
メンチカツにソース
チキンカツにトマトソースかけちゃった!!

 

 

「3種類のソースで糖質はかなり高くなってしまうよ。」
そんな声すら聞こえてきそうです。

箸休めに野菜炒めが入っているようですが
ダイエットのことを考えたら

野菜は温野菜にしてもっと量を多く
肉は加工ではなく原型に近い形で糖質低めの味付け

こんな風には出来なかったのかなぁ・・・

 

 

このお弁当を食べると

ご飯を減らしたのに糖質高めのおかずが入っているので
このお弁当を食べてしまったら

カロリー:850㎉

糖質量:58.7g

これだけのカロリーと糖質を摂取することになります。

 

因みにロカボダイエットの1日の糖質摂取量は70~130gなので
1食当たり23~43gに抑える必要がありますが確実にオーバーしてしまいます。
下手したら1日の総摂取量に近い糖質を摂ることになります。

 

また、成人の1日の総摂取カロリーは
成人女性:1400~1800㎉
成人男性:1800~2200㎉
(*年齢・生活強度で変化します)

一般的にはこのように言われているので
1日の総摂取カロリーの50%近いカロリー  又は  50%以上の
カロリーを1食で摂取してしまいます。

⇒やせ体質になる食事やカロリーについての基礎知識についての詳しい記事

 

以上のことを考えると
「ダイエット向きである!」とは言えないのではないでしょうか。

 

 

まとめ

日本で糖質制限ダイエットが人気を集めると
糖質を制限した料理を提供するレストランや居酒屋
ご飯をブロッコリーに変更するお弁当屋は耳にしますが

このお弁当で「ダイエット向き!」と言われれば
確かに世間はざわつきますよね。

ただ、個人的には食べてみたいので
九州での発売も前向きに検討してほしいところです(*´▽`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る