焼肉を食べ過ぎた次の日の気持ち悪さや太った時のリセット法!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は焼肉を食べ過ぎた時のリセット法について紹介したいと思います!!

私は焼肉を食べに行ったら、ついつい食べ過ぎてしまい
翌朝は気持ち悪さと体重が凄いことになっています(笑)

腹八分目にしなくちゃいけないのは分かっていますが
焼肉で我慢するのは難しいですよね。
我慢できないのであれば、翌日に対処するしかありません。

焼肉は脂質だけを摂り過ぎると思いきや
焼肉のタレは調味料の中でも糖質が最も多く
また、ご飯もいつもより食べてしまうので糖質も摂り過ぎてしまいます。

お酒を飲みすぎてむくむこともあるでしょう。

そんな時のリセット方法を紹介。

⇒甘いもの・炭水化物・油ものを食べ過ぎをリセットする食事方法についての詳しい記事

 

 

お肉の脂をリセットする方法

焼肉はやっぱり肉をメインに食べるので
相当な量の脂質を摂りがちなので早めに手を打っておきましょう。

【バイキング】で紹介された
⇒帳消しダイエットの方法・食べ過ぎた時の対処法についての詳しい記事

 

ブラックコーヒー
肉の脂には体脂肪になりやすい「飽和脂肪酸」が含まれていますが
ブラックコーヒーに含まれる「メラノイジン」が
余分な脂肪を吸着して排出してくれます。

 

硬い野菜を食べる
野菜に含まれるビタミンB2は脂質だけでなく
タンパク質や脂質の代謝をサポートしてくれます。
特に、硬い野菜をしっかり噛んで食べると唾液の中に含まれる
「脂肪の代謝を助ける」「基礎代謝を上げてくれる」ホルモンが分泌されて
焼肉のリセット効果が期待できます。

ビタミンB群が豊富に含まれる
ブロッコリー・アスパラガスがオススメです。

 

 

タレとご飯のリセット法

焼肉を食べる時は意外と摂り過ぎてしまう糖質は
脂肪になりやすいのでリセットするのはマストです。

 

大豆と豚肉
焼肉を食べた翌日はご飯やパンなどの炭水化物を控えて
ビタミンB1が豊富に含まれる豆類・豚肉にを徹底的に補給して解消しましょう。
ビタミンB1には糖質の代謝を促進する効果があります。

大豆製品である納豆や豆腐・豚肉ならもも肉が
カロリーが低いのでオススメです。

 

軽い運動をする
糖質・タンパク質・脂質の中では
糖質は18時間で脂肪に変わってしまうので
翌日かその日の夜(お酒を飲んでいなければ)には
ウォーキングでも良いので運動して燃やすようにしましょう。
体を動かして最初にエネルギーとなり燃えるのも糖質です。

 

 

お酒のリセット法

焼肉にはお酒も付きもの。
お酒まで飲んじゃうとお肉の塩分との相乗効果で
むくむのは確定したようなものです。

 

エリンギ
エリンギには
むくみの原因である塩分を排出する「カリウム」
エネルギー代謝を高める「マグネシウム」などの
ミネラルが豊富に含まれています。

ただ、エリンギの栄養素は熱し過ぎると栄養が失われるので
サッと火を通すか汁物の具材として食べましょう。

 

全身入浴
熱めの40~42℃のお湯に15分浸かって
5分間は湯船から上がって体を休めます。
体を休めてる間は体や頭を洗ってOK。
体を休めたら、もう1度入浴します。

この入浴法でかなりの汗をかきます。

⇒代謝を上げて痩せる入浴方法についての詳しい記事

 

 

気持ち悪さをリセット

焼肉の食べ過ぎで気持ち悪くなったら大根おろしを食べましょう。

大根には
お米(炭水化物)の消化を分解する「ジアスターゼ」
脂質の消化をサポートする「リパーゼ」
タンパク質を分解する「プロアターゼ」などが含まれており
胃腸の働きを助けて、胃もたれや胸焼けに効果があります。

 

 

まとめ

焼肉を食べ過ぎた時のリセット法でした。

焼肉は思いっきり食べたい
けど、「太りたくない!」「気持ち悪くなりたくない!」
そんな時に試してみてください(*´▽`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る