ラーメンを食べ過ぎた結果!気持ち悪さや太る前の対処法!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はラーメンを食べ過ぎた結果について紹介したいと思います!!

今やラーメンは日本の国民食となりたくさんのお店が日本中どこでもありますね。

私が住んでいる福岡はラーメンが特産品なので
どの街に行ってもラーメン屋があり中心街には屋台も軒を連ねています。

そんなラーメンも某ウーロン茶のCMであるように「糖質と脂質」でできています。
また、ラーメンだけでなくセットにしがちな炒飯と餃子・唐揚げも同じです。
当然、食べすぎれば気分も悪くなれば、思いっきり太ります。

そんなときの対処方法を紹介します。

⇒ダイエット中に「ラーメンが食べたい」と思った時の食べ方やレシピについての詳しい記事

 

 

ラーメンを食べる(た)時の対処法

ラーメンは食べた後だけでなく食べ始める前にも対処法があります。

ラーメンに限らず
ご飯やパン・パスタなどの糖質を空腹のお腹にいきなり入れてしまうと
血糖値が急上昇するので脂肪として蓄積されてしまいます。

⇒焼肉を食べ過ぎた次の日の気持ち悪さや太った時のリセット法についての詳しい記事

 

野菜ジュース

5000人以上の栄養指導をしてきた栄養管理士の伊達友美先生が推奨する
ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲む方法。

野菜ジュースを飲んでおくことで
食事の糖の吸収や血糖値の上昇を抑えてくれるて
ビタミンやミネラルなどの栄養素が
油まみれのラーメンの消化をサポートしてくれます。

1番手軽な方法ですね!!
私も50㎏痩せるダイエット中に
どうしてもラーメンが食べたくなったら野菜ジュースを飲んでいました。

 

 

サラダ

野菜ジュースでは本来野菜に含まれる食物繊維が除かれているので
効果が心配な人はラーメンの前にサラダを食べると間違いないでしょう。

しかし、ラーメン屋さんにはサラダをメニューとして置いてないことが多く
家かコンビニなどで買って食べるしか方法がありません。

 

バナナ

ラーメンは非常に多くの塩分が含まれているので
「むくみ」の原因になります。
その塩分の排出を促してくれるのがバナナに含まれるカリウムです。

バナナには食物繊維も豊富に含まれているので
食前(食物繊維)と食後(カリウム)にバナナを食べて
対策するのもアリじゃないでしょうか。

 

横になって寝る

ラーメンは脂がたっぷりなので胃に負担がかかって
胃から逆流しそうになって吐き気を催します。

胃の出口は右側から出ているので
右を下にして寝ることで消化を促進させ早めに吐き気を解消してくれます。

 

運動する

糖質は12~18時間・脂質は1~2日で脂肪として蓄積するので
この時間内に運動をして消化しましょう。

【店によって違いあり】
豚骨ラーメン  500㎉
炒飯      673㎉
餃子(10個) 430㎉

カロリーの化け物ですね。
ラーメン屋にあるメニューは高カロリーなものばかりなので
全て消費させるのは難しいですが、少しでも消費するようにしましょう。

⇒【バイキング】で紹介された
帳消しダイエットの方法とは食べ過ぎた時の対処法についての詳しい記事

 

 

まとめ

ラーメンを食べ過ぎた時の対処法でした。

ラーメン屋に行ったら
ラーメンだけでなく炒飯や餃子まで食べたくなりますよね。
食べずにストレスになってしまう位なら
餃子や炒飯まで食べてしまってリセットしてしまうのも
1つの手だと思います(*´▽`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る