バルクアップにおすすめのプロテインは?量や飲み方も紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はバルクアップさせるプロテインについて紹介したいと思います!!

バルクアップとは単に体を大きくして体重を増やしていくだけではなく
「筋肉を発達させて体を大きくしていくこと」です。

体重を増やすだけなら食べる量(摂取カロリー)を増やすだけなので比較的に簡単ですが
バルクアップさせるのであれば
食事だけでなくトレーニングも必要不可欠!!

しかし、食事の栄養素だけでは
バルクアップさせるのは難しくプロテインに頼る必要があります。

今回はそんなバルクアップさせるためのプロテインのおすすめを紹介します。

⇒ダイエット中のプロテインのおすすめは?効果や飲むタイミングについての詳しい記事

 

 

サバス WEIGHT UP

11種類のビタミンと3種類のミネラルが含まれている
ホエイプロテインです(マルトデキストリン配合)。
そのため
汗で流れたカルシウム・鉄・マグネシウム
筋トレで消耗したタンパク質と糖質を補給できるとありますが
タンパク質含有量が18%と少ないです。

体を大きくするためのプロテインは
意外とタンパク質含有量が少ないものが多いんです。
このような場合は
1回で飲むプロテインの量を増やすしかありません。

このWEIGHT UPプロテインも
1食分でタンパク質が4gしか摂れませんので
体を大きくしたいなら量を多めに摂る必要があります。
ネット上では4回分を1回で飲んでいる人もいるようです。

 

 

チャンピオンプロテイン ヘビーウェイトゲイナー

このプロテインは1食分で
タンパク質含有量は33gなんですが
なんと、カロリーが900㎉(牛乳で溶かした場合)あるんです。

脂肪分として使われている脂肪は中鎖脂肪酸(MCT)で
体を大きくするには必要不可欠なエネルギー源になります。

「カロリーを摂りたいけど、余計な脂肪は要らない」
こんな人にオススメなプロテインです。

なかなか食べても体重が増えない人は通常の量でOKですが
カロリーと糖質が高いので
プロテインの量を半分に抑えても良いかと思います。

⇒チャンピンプロテインのタンパク質含有量やカロリー!飲み方についての詳しい記事

 

 

ウイダー ウエイトアップ ビッグプロテイン

デキストリン・果糖・カゼインを配合し
タンパク質だけでなく糖質も含まれているので
大きな体作りをサポートしてくれます。

また、シジミなどに含まれる「オルニチン」を配合しているので
食欲増進作用が期待できます。

このプロテインもタンパク質含有量が少ないので
1回で飲む量を増やして飲みましょう。

 

 

オプティマム コンプレックス・ゲイナー

6種のプロテインが配合してあるので
効率的に持続的なタンパク質の補給ができます。

こちらも附属スプーン1杯で
タンパク質含有量が60gで650㎉あり
高カロリー・高タンパクというだけでなく
24種類のビタミンとミネラルも含まれいるので
ビルドアップしやすいプロテインです。

高カロリーなので間食として飲む場合は
通常よりも半分の量にしてもOKだと思います。

 

 

まとめ

一昔前はプロテインの効果に疑問の声もあったものですが
体を大きくするにしても、絞るにしても
タンパク質の効率的な摂取には欠かせないものになりましたね(*´▽`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る