野菜ダイエットの効果はいつから?食べ方はどうすればイイの?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は野菜ダイエットについて紹介したいと思います!!

ダイエットと言えば「野菜を食べる」という考えがあり
間違ってはいないのですが
野菜だけ食べていても痩せはするんですが
すぐリバウンドして努力が水の泡になってしまいます。

どんな食べ方をすれば痩せてリバウンドしないのか
また、効果っていつからでるのでしょうか??

⇒野菜ダイエットが太る原因に!痩せる正しいやり方についての詳しい記事

 

 

野菜ダイエットの方法

まずは野菜ダイエットの方法から。
野菜ダイエットは野菜だけ食べるダイエットではありません。

野菜だけ食べてダイエットをする人もいますが
野菜だけ食べてしまうとタンパク質が確実に不足してしまい
筋肉量が維持できなく基礎代謝が低下します。

これがリバウンドしてしまう原因です。

 

また「野菜ダイエット」と言っても
ちゃんとお肉や魚、大豆製品などは一緒に摂るようにしましょう。

お肉はダイエットの中は敬遠されがちですが
赤身肉やササミ・鶏のむね肉は低脂質・高タンパクなので安心して食べることができます。

⇒赤身肉ダイエットの効果は?部位やレシピについての詳しい記事

 

ただし、ササミや鶏むね肉はパサパサして食べにくいので
焼くだけではなく、お鍋にしたり
表面を強火で焼いてスチームオーブンで焼くと
少しは水分を保ったまま食べることができます。

それでも、パサつきが気になるのであれば
少しお金がかかりますが
赤身肉を食べるとパサつきの心配はありません。

 

 

野菜の食べ方

野菜ダイエットではいつ食べるのが効果的かというと

野菜は食事の1番最初に食べるのが効果的です。
野菜を食事の初めに食べることで食後の血糖値の急上昇が抑えられて
満腹感もあるので食べ過ぎを予防できます。

量は最低100g!!
付け合わせ程度だと効果がありません。

または、お肉と同じ量の野菜を食べること。

野菜ばかりのダイエットは避けるべきですが
野菜をしっかり食べることで
脂質や糖質をスムーズに代謝してエネルギーに変換してくれます。

⇒ダイエットで野菜を使う前に知っておくべき事とは?痩せ成分についての詳しい記事

 

また、食べる時は
糖質が多く含まれる根菜類ではなく
葉野菜だと安心してたくさん食べれるのでオススメです。

効果を早く出したいのであれば
ドレッシングを糖質が低いものにすると良いでしょう。
カロリーオフでもドロっとしているものは糖質が高い傾向にあります。

成分表示を見るのは間違いないですが
青じそドレッシングやキャベツだれのようなドレッシングだと
カロリーも低いし、脂質も少ないのでオススメです。

私は胡麻ドレッシングが好きなのですが
糖質量が多いので青じそやキャベツだれで食べています。

さっぱりしているので美味しいですよ。

 

 

効果が出る時期は?

野菜ダイエットはどれくらいで効果が出るものなのでしょうか?
ネットで口コミを見てみると

1週間で2㎏痩せれた。
2週間で2㎏痩せた。
食べ始めて数日で便通が良くあった。  など

効果を感じるには人それぞれありますが

 

私は30歳の男性なのですが
この方法で1ヶ月で4㎏痩せることができました。

野菜を最初に食べることで満腹感があるので
夕食に白米を食べなくても良くなったことが私自身感じた効果です。

ただし、晩酌をしてしまうと効果は分かりにくく
お酒を飲まなくなった途端ドンドン体重が落ちていったので
お酒は控えた方がイイでしょう。

⇒太らないお酒の飲み方や種類は?カロリーや糖質量についての詳しい記事

 

 

まとめ

色々小難しいことを書いてしまいましたが

野菜だけでなくタンパク質も食べる。
食事の前に葉野菜を100gは食べる。
ドレッシングはドロっとしてない低糖質なもの。

これだけでも1~2週間続けるだけで効果は実感できると思います。

何より私自身効果があったのでお試しあれ(^ム^)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る