空腹で運動してもダイエット効果がない?痩せないのは何でなの?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は空腹の運動について紹介したいと思います!!

今までは
「空腹で運動すると脂肪が燃えやすい!」ということが常識になっており
ジムで運動する人も9割の人が空腹状態でジムに訪れていました。

しかし、この常識が覆る新事実が判明しました。

 

 

空腹で運動すれば痩せる

こう考えられていた理由は
空腹時に運動をすることで
もともと低かった糖を使い切って脂肪が燃焼すると考えられていました。

夜ランニングをするよりも
何も食べていない朝食前にランニングをした方が脂肪が燃焼されやすい。
このように考えられていたんです。

⇒ジョギング(ランニング)でダイエットに効果的な時間帯は?朝か夜か気になる!についての詳しい記事

 

メディアでも「空腹時の運動はダイエットに効果的!」だと
被験者で実験までして痩せ効果を実証していたので
空腹時の運動が痩せないというのは
正直、信じられない気持ちでいっぱいです。

 

 

空腹での運動が痩せない理由

なぜ「空腹時の運動が痩せない!」といわれるのかというと
「糖新生」というのがポイントなんです。

空腹状態で運動すると
肝臓が糖を作り出す「糖新生」が起きて血糖値が上昇します。

血糖値が上昇すると血糖値を下げる為にインスリンが分泌されますが
インスリンは太らせるホルモンとも言われ
余った糖分は脂肪として体内に溜め込んでしまいます。

 

 

つまり、空腹での運動で血糖値が上昇
運動後の食事でも血糖値が上昇してしまうことで
インスリンの分泌量がかなり多くなってしまい
結果、太りやすくなってしまうんだそうです。

ただ、空腹時の方が脂肪燃焼効果は高いのですが

長い目で見る場合
空腹時に運動をしてインスリンを増やす方が
ダイエットには良くないんです。

ホントに今までのダイエットの常識が吹っ飛びました。
お腹空いてるのを我慢して運動しているのに
痩せないばかりか太ってしまうなんて冗談じゃないですね。

 

 

運動前に空腹にしない方法

空腹状態で運動しても痩せないからと
お腹いっぱい食べてしまうと腹痛だったりめまいなど
体調不良の原因になるのでお腹いっぱい食べるのもNGです。

運動前に食べるのはナッツを200㎉ほど。
重さで言えば約35gなので
軽く手に盛るくらいの量ですね。
この量のナッツを食べるだけで血糖値の上昇を抑えることができます。

 

ナッツは噛み応えもあるので
同じ量のスナック菓子やクッキーに比べると、かなり満足感があります。

上記で説明した通り、血糖値が低い方が脂肪燃焼効果が高いので
糖質が低いチーズなども、運動前に食べてもイイかもしれませんね。

⇒ダイエットとアンチエイジングに効果的な食材やおやつについての詳しい記事

 

 

まとめ

ダイエットでは当たり前だと思っていた空腹時の運動ですが
実際には「空腹の運動でも痩せた!」って人も多くいるので
どっちが自分に合っているかによりかもしれません。

ただ、私はジムに行くときは
ナッツを食べて行くことに決めました(*^^)v

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る