コンビニで太るものって?食べるものに気を付ければ太らない!

sponserd link

 

コンビニって手軽だし、どこいいってもあるので利用する人は老若男女多くいます。私も毎日って程ではありませんが、よく利用しています。
重要なのはコンビニの利用する頻度ではなく、ダイエッターにとって何を買うかで敵にも味方にもなるってことです。

「コンビニで販売されている食べものは太る」というイメージが強いですが、ちゃんと食べるものを選べばダイエットをより手軽にする強い味方になってくれます。

 

 

太るゾーンは避ける
コンビニの中には太るゾーン(陳列棚)があるので、最近では健康志向が高まって低糖質や低脂質のものが販売されていますが、初めから避けることをおすすめします。

 

スイーツ・お菓子コーナー

ダイエット中であればこのゾーンに用はありません。
あったとしても、たまにつまむ高カカオチョコレートくらいなもので、ダイエット中に高カロリーのスナック菓子や砂糖と脂質の塊のようなスイーツはご法度。スナック菓子やスイーツは値段もお手ごろなので、このゾーンは長居すればするほど「まぁ、いっか」とすぐ手に取ってしまいがち。自分で意志が弱いと自覚している人ほど避けるようにしましょう

⇒【チョコレートダイエットの方法と効果は?食べる時間や量も紹介!】についての詳しい記事

 

パンコーナー

ローソンから低糖質のパンが登場して久しいですが、基本的にパンやパスタは吸収が早く血糖値が急上昇してしまい、脂肪になりやすいので避けましょう。低糖質のパンも意外とサイズ的には小さいので、2つ買ってしまうと糖質やカロリーが普通の菓子パンと同じくらいになってしまうので、低糖質だからと楽観視せず成分表示は確認しましょう。

ちなみに菓子パンはあんなに空気が入ってスカスカなのに、カロリーが400~500㎉近くあり女性の肥満の大きな要因と言われています。500㎉の菓子パンを1個食べてしまうと、成人女性で言えば1日分のカロリーの1/3になってしまい、プラスで普通に食事をしてしまうとカロリーはオーバーして当たり前です。

パンは糖質の塊なので腹持ちも悪いので、ご飯の方が腹持ちも良く、血糖値も穏やかに上昇するのでおすすめです。

⇒【ダイエット中のカロリー計算や1日で食べてイイ目安を知りたい!】についての詳しい記事

 

 

弁当コーナー

お弁当で食べてイイものは強いて言えばおかずの種類が多い幕の内弁当くらいです。
他のお弁当やパスタは揚げ物が多くて高カロリーなだけでなく、野菜もほとんど入ってないので糖質と脂質に栄養が偏ってしまいます。

お弁当に限らず食事には温かい汁ものをプラスしてあげると満足感と代謝がアップするのでおすすめです。ただし、ダイエット中にカップラーメンをプラスするなんて絶対禁止です。安くで買えるし、お腹を埋めたりお弁当のおともに最適というのも分かるのですが・・・
ダイエット中はカップラーメンは単品でも食べないようにしましょう。

⇒【太らないためのコンビニ弁当や外食のメニューの選び方とは?】についての詳しい記事

 

 

ホットスナック

ホットスナックとはレジの横に置いてある揚げ物総菜のこと。
ホットスナックも揚げ物が多ので高糖質・高脂質・高カロリーの3拍子揃ったものが多いので要注意。フランクフルトは糖質制限中でも食べれるようですが、加工してあるお肉は意外と糖質量が多いので食べ過ぎると普通に太ります。

小腹が空くとつい頼んでしまいがちですが、ダイエット中はグッと我慢です。

⇒【ダイエット中に揚げ物が食べたくなったら!食べ方や衣はどうする?】についての詳しい記事

 

 

コンビニで選ぶべきもの
「スイーツ・お菓子・パン・弁当・ホットスナックのコーナーがダメなら何も買えない!」と思われるでしょうが、実はダイエッターに嬉しいゾーンはちゃんとコンビニにも存在します。

 

おつまみコーナー

お酒のおともに欠かせないおつまみですが、実はダイエッターにとっても有り難いおやつに。

例えば、アタリメは低カロリーなのはもちろん、タンパク質が豊富なので筋肉やお肌や髪などの美容にもイイし、よく噛むので顔の筋肉が鍛えられて小顔効果も期待でき、満腹感も得ることができます。こう考えるとアタリメは「最強のダイエット食ではないだろうか!」とさえ思えてきます。

⇒【ダイエット中コンビニで買えるオススメおやつは?アンチエイジングもできる?】についての詳しい記事

 

また、無塩ナッツには植物性タンパク質・食物繊維・良質な油・ビタミン・ミネラルが豊富で歯応えもあります。また、糖質も気にせず安心して食べられるのも魅力的です。栄養が含まれないスナック菓子が食べたいと思うのは、食感やのど越しを楽しみたいからであって生きるためではありません。そんな時はナッツを食べることでスナック菓子を食べたい欲求は収まります。

実際に私もお徳用のナッツを食べますが、個人的にいろいろ食べた中でアーモンドが歯応えがあり満足感が1番あります。

⇒【ナッツダイエットの効果や方法は?オススメの種類や食べる量も紹介!】についての詳しい記事

他にもウズラの卵や貝の干物などおつまみコーナーはダイエッターのおやつの宝庫です。

 

お惣菜コーナー

お惣菜コーナーでもレジ横のホットスナックではなく、よくお弁当コーナーの隣に併設されているコーナーです。ココのパウチで販売されている魚やサラダ・サラダチキン・ゆで卵・ナチュラルチーズがおすすめです。立派な食事になるし、調理済みなので手軽に食べることができます。

私も外出先でお腹が空いたときは、よくゆで卵やチーズを買います。ゆで卵はすでに塩味がついているし、2個も食べれば充分にお腹が満たせます。チーズも簡単に剥いて食べれるので重宝しています。どっちもお箸を使わなくてもイイので(笑)

⇒【ゆで卵ダイエットの方法や効果は?コレステロールも気になる!】についての詳しい記事

 

 

まとめ
コンビニで太るものや選ぶべきものを紹介しました。
身近だからこそ上手に使うことができればダイエットも楽に行うことができます(*´▽`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る