B型が瘦せる食べ物と太る食べ物の一覧表!運動もなにがイイの?

sponserd link

 

今回から血液型ダイエットについて紹介していきます。

この1回目はB型さんの痩せやすい食べ物や太りやすい食べ物・適した運動について色々と紹介します。性格的にはマイペースとよく言われるB型ですが、実は血液型の中では1番ダイエットに適しており、肥満の人が少ないのが特徴とのこと。

何ともうらやましい体質ですね。
つまり、太っていて痩せたいと思っているB型さんはダイエットしないともったいないし、他の人よりもダイエット効果は高くなるかもしれません。

⇒【血液型ダイエットの方法と効果は?オススメの食べ物や運動も紹介!】についての詳しい記事

 

 

B型の痩せやすい食べ物
B型がなぜダイエットに適した血液かというと、そのルーツは遊牧民から始まっています。1つの場所にとどまらず様々な場所で生活をしていく遊牧民は、免疫力・消化酵素に優れた民族なのです。そのため、ダイエット中でも他の血液型に比べて食べ物の選択肢は幅広く行えます。

⇒【A型が瘦せる食べ物と太る食べ物の一覧表!運動もなにがイイの?】についての詳しい記事

肉類:赤身肉、ラム肉、マトン
さすが元は遊牧民族だけあって家畜の肉よりもワイルドなお肉の方が体に合うようです。これらのお肉は脂肪を燃焼してくれるL-カルニチンが多く含まれており、ダイエットの手助けをしてくれます。

⇒【赤身肉ダイエットの効果は?部位やレシピも紹介!!】についての詳しい記事

 

魚介類:鮭、イワシ、サバ、タラ
脂がのるような魚が体に合うようですね。これらの魚の多くに含まれる不飽和脂肪酸が血液をサラサラにしてくれるので、血流を良くして代謝を上げたり、冷え性や成人病の予防にも期待されています。

⇒【サバ缶ダイエットの方法は?効果や口コミ・レシピも気になる!】についての詳しい記事

 

野菜:キャベツ、にんじん、なす、ほうれん草、しいたけ、ピーマン、ブロッコリー、ショウガ
スーパーによく売ってあり、食卓でも目にするものばかりですね。にんじんは糖質制限をしているのであれば敬遠されますが、B型さんにとっては代謝を高めてくれる野菜なので積極的に摂りたい野菜です。

 

果物:バナナ、ぶどう、パイナップル
バナナは言わずと知れたダイエットフルーツですね。便秘を解消してくれる食物繊維・むくみを解消してくれるカリウムが含まれています。B型にとってはインスリンを抑えて体重を減らしてくれる効果もプラスされます。

⇒【ナイスクリームのレシピ!海外で話題のバナナを使った作り方!】についての詳しい記事

 

乳製品:牛乳、カッテージチーズ、ヨーグルト
消化に強い特徴を持つB型は乳製品との相性も良く、タンパク質の消化に優れています。低脂肪乳であれば余分な脂肪を押し流してくれるので、ダイエットに嬉しい効果と言えますね。良質なタンパク質とビタミン・ミネラルを含む卵もB型との相性が良いですが、乳製品も卵も食べ過ぎには注意が必要です。

 

 

オイル:亜麻仁油・オリーブオイル
B型はタンパク質の消化に強くても、オイル系の消化には弱いようなのでオイル系のチョイスは結構限られます。逆に卵を含むマヨネーズはB型との相性はイイので、調理の際に油の代わりに使ったりするのもアリかもしれません。

 

B型さんはストレスが溜まりやすい性格の人が多いので、食材のチョイスが多いのは嬉しいですね。食材を幅広くチョイスできるのでストレスが溜まりにくいことが、痩せやすい体質に拍車をかけているのでは・・・

⇒【AB型が瘦せる食べ物と太る食べ物の一覧表!運動もなにがイイの?】についての詳しい記事

 

 

B型の太りやすい食べ物
食材を幅広く選べるB型でも太りやすくなる食材があり、場合によっては体調を崩すこともあるので、頭の片隅には置いておきましょう。

肉類:鶏肉、豚肉
特に鶏肉はダイエットの強い味方ですがB型にとっては、アレルギーの原因になる可能性があるので向いていません。

⇒【ささみダイエットは痩せない?カロリーが低いのにどうして?】についての詳しい記事

 

魚介類:カニ、エビ、貝類
海のものは甲殻類はB型の体に合わないので、魚以外は避けるようにした方が良いでしょう。貝類は低カロリーでダイエットにはおすすめなのですが。

 

野菜:トウモロコシ、アボカド、かぼちゃ、トマト、オリーブ
オリーブオイルは体に合っていても、オリーブの実自体は合わないようです。アボカドも「食べる美容液」と言われるほど美容に良いのですが、植物性の油が多いせいか体に合わないようです。特にトウモロコシは注意が必要で、B型にとって代謝を下げる食べ物なので控えたいところです。

 

果物:柿、ココナッツ
ココナッツは粉末状やミルクとしてかなり日本でも出回っています。洋菓子や食品にも多く使用されているので、怪しそうなものは成分表示を見て確認するのが良いでしょう。

 

乳製品:ブルーチーズ
カッテージチーズは体に合うのですが、ブルーチーズの青カビがB型の体には合わないようです。

⇒【チーズダイエットのおすすめの種類は?食べる量も気になる!】についての詳しい記事

 

オイル:ココナッツオイル、ごま油、コーン油など全般
やはり油はほとんどの種類が体に合わないようです。ココナッツは果実でも油でも避けた方が良いでしょう。

 

穀物:蕎麦・うどん、パスタ
B型にとって麺類はトウモロコシ同様に代謝を下げて太ってしまったり、血糖値を下げる要因になってしまいます。

⇒【冷やご飯ダイエットのレシピって?痩せる方法や効果・口コミを紹介!】についての詳しい記事

 

 

おすすめの運動
B型にとっておすすめの運動は・・・

テニス・ゴルフ・ハイキング・サイクリング・格闘技 など
アクティブかつ達成感がある運動が向いているようです。
1つの場所でずっと行うスポーツより、風景を楽しんだり、相手に勝つ達成感がるようなスポーツの方がB型には向いているようです。自分が楽しんだり、リフレッシュできるようなスポーツを選びましょう。

⇒【O型が瘦せる食べ物と太る食べ物の一覧表!運動もなにがイイの?】についての詳しい記事

 

 

まとめ
B型はダイエットの強い味方になってくれる乳製品やタンパク質の消化に強いという他の血液型にはない特徴を持っています。逆に油や小麦粉を使う食材は合わないので注意しましょう(*´ω`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る