A型が瘦せる食べ物と太る食べ物の一覧表!運動もなにがイイの?

sponserd link

 

血液型ダイエットについてラストはA型について。A型のルーツは農耕民族で野菜や穀物を中心とした食生活と言われており、消化器官の免疫は狩猟を行って肉食であったO型とは真逆とも言えますね。農耕民族ということはある程度、安定した自給自足の生活を行っていたのでしょう。

そのため植物由来である穀物や野菜・果物との相性は良いのですが、ストレスの耐性が低いのも特徴なので食生活も胃腸を労わってあげるのがことが大切になってきます。

⇒【血液型ダイエットの方法と効果は?オススメの食べ物や運動も紹介!】についての詳しい記事

 

 

A型の瘦せやすい食べ物
A型は植物系の食べ物との相性が良いのですが、お肉などの動物系タンパク質の消化は苦手のようです。

穀物:白米、ライ麦、そば
A型さんは穀物の消化に優れているので、無理して炭水化物を抜かなくても体を動かすエネルギーとして使われやすいでしょう。また、小麦粉から作られるパンやうどんに比べ、ライ麦パンやそばは太りにくいとされています。

 

魚介類:サバ、鮭、タラ、タイ
⇒お肉の消化は苦手なA型はお肉ではなく魚から動物性タンパク質を摂るようにしましょう。主に低カロリー・高タンパクの白身魚やDHA豊富な青魚は体に合うようです。

⇒【サバ缶ダイエットの方法は?効果や口コミ・レシピも気になる!】についての詳しい記事

 

野菜:緑黄色野菜、かぶ、しょうが、にんにく
野菜の大半はA型におすすめで、カロリーも低く栄養素を多く含む野菜はたくさん食べても大丈夫です。ただし、野菜だけを食べるようなダイエットはやめましょう。リバウンドの原因になります。

⇒【野菜ダイエットが太る原因に!痩せる正しいやり方を紹介!】についての詳しい記事

 

果物:パイナップル、レモン、グレープフルーツ
パイナップルはお肉に含まれるタンパク質の消化と吸収を助けて、糖質と脂質をエネルギーに変えやすくしてくれる働きがあるので、もしお肉を食べてしまったときはパイナップルを食べるのがおすすめです。

 

豆類:ピーナッツ、アーモンド、小豆、大豆製品
植物由来の食べ物と相性が良いので、大豆製品やナッツ類を積極的に食べましょう。納豆や豆腐なら食事にプラス一品、アーモンドやピーナッツは間食として手軽に食べることができます。

⇒【ミックスナッツダイエットの効果は?オススメのナッツや適量を紹介!】についての詳しい記事

 

乳製品:ヨーグルト
唯一、乳製品の中ではヨーグルトだけは相性が良いので、食べ過ぎない程度に食べると腸内環境が整いダイエットだけではなく健康面にもプラスになります。

 

オイル:オリーブオイル、亜麻仁油
油も植物由来のものにしないと相性が悪く、上手に消化と排出ができません。しかし、油の摂取が不足すると痩せるためのホルモンが作られないので、適度には摂ることは必須です。

 

A型は無理して食べる量を減らしたりしなくても、野菜中心の食生活に切り替えることで痩せていけます。今人気の糖質制限をしたA型の人の中には、太る結果になってしまった人も多くあるようです。

⇒【B型が瘦せる食べ物と太る食べ物の一覧表!運動もなにがイイの?】についての詳しい記事

 

 

A型の太りやすい食べ物
動物由来のお肉と乳製品はA型との相性が悪いので避けましょう。また、野菜や果物の中でもA型との相性が合わないものがあるので

穀物:パン、パスタ、うどん  
小麦を精製して作られたものは太りやすくなります。これはA型だけでなく、体内への吸収が早過ぎるので太る原因になります。

 

肉類:お肉全般
A型はお肉を消化するための胃酸や酵素が不十分なので体調を崩す原因になり、食べ過ぎは心臓病やガンのリスクが高まります。残念なことに、炭水化物を食べずに野菜やお肉中心の食生活になる糖質制限やお肉・卵・チーズを食べるMEC食ダイエットは合わないということになります。

⇒【MEC(肉・卵・チーズ)食ダイエットを成功させるには?効果や口コミも紹介!】についての詳しい記事

 

魚介類:イカ、タコ、甲殻類、スモークサーモン
鮭はA型の体質に合う食材ですが、燻製することでレクチンというタンパク質が生成されてA型との相性は悪くなります。

 

野菜:キャベツ、しいたけ、白菜
野菜との相性が良いA型でも苦手な野菜があるので注意しましょう。

 

果物:バナナ、マンゴー、パパイヤ
酵素が強い果物もA型には合いません。特に食物繊維とカリウムが含まれるバナナはダイエットに適した果物として今でも根強い人気ですが、A型には効果が薄いようです。

 

乳製品:ヨーグルト以外全般
低糖質な食べ物として人気を集めているチーズなどの乳製品は、A型の代謝を落ちやすくしてしまい太る原因とされています。

 

調味料:唐辛子、お酢
刺激の強い調味料は避けるようにしましょう。元々、消化のための胃酸や酵素が少ないので消化管へのダメージがモロにきてしまいます。

⇒【置き換えダイエットにオススメの調味料は?注意する食品も紹介!】についての詳しい記事

 

特にお肉と乳製品は避けるようにしましょう。タンパク質不足になって筋肉量を落とさないようにするためには、お魚や大豆製品からキチンとタンパク質を摂って、筋肉量を維持しながらダイエットしましょう。脂肪と一緒に筋肉を落としてしまうとアッという間にリバウンドしてしまいます。

⇒【O型が瘦せる食べ物と太る食べ物の一覧表!運動もなにがイイの?】についての詳しい記事

 

 

おすすめの運動

A型におすすめの運動は・・・

ウォーキング、ヨガ、ピラティス、太極拳、ストレッチなど

これらの運動は一気に多くのカロリーを消費するわけではありませんが、ストレスを溜めやすいA型は精神的な負担にならないようなリラックスしながらできる運動がおすすめです。息を切らすようなハードな運動ではなく、適度に汗をかき呼吸を重視しながら運動を行えばストレスなく運動できます。

逆に早く痩せたいがためにハードな運動を行うと、長続きせずやめてしまっては元も子もありません。

⇒【AB型が瘦せる食べ物と太る食べ物の一覧表!運動もなにがイイの?】についての詳しい記事

 

 

まとめ
A型は野菜中心でお魚と大豆製品でキチンとタンパク質を摂取する食生活、精神的ストレスにならずリラックスしながら行える運動してダイエットに励みましょう(o^^o)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る